特別な日にはヱビスを/食レポ/Gioru

その日は夕方から六本木のサントリーホールで開かれたオーケストラのコンサートを聞きに行ったのだった。何の曲だったか。あれ、全然覚えてない。この文章を書く3ヶ月ほど前の出来事ではあるのだけれども、それでもこれはあんまりだ。きっとこれも今から記述する出来事のせいだ。きっとそうに違いない、そう思いたい、うん。

 

「で、なんでここにいるのさ」

「安くておいしいビールが2杯も飲めると聞いて」

「解せぬ」

 

演奏会自体は夕方からなのに、それよりも数時間前に集合させられた私は、六本木からそれほど離れていない恵比寿に連れていかれた。なんでも、ヱビスビール記念館という場所でビールの飲み比べができる。しかも500円でビールグラス(300~350mlくらいかな)2杯である。飲み屋で飲むより断然お得! とのことで私はそれに巻き込まれた。

私としてはサントリーでの演奏会がメインの予定のはずなのにヱビスを飲みに来ている時点で変な祖語が生まれてしまっていたが、まぁ結局は流された。

 

さて、外装・内装ともに豪勢な記念館(赤い絨毯とかとにかく見れば高級そうだとわかる)で受付を済ませそのまま試飲ツアーに参加。ヱビスビールとやらのこれまでの歴史をなんとはなしに聞き流し、お待ちかねの試飲タイムである。

 

なんでも、ヱビスビールを最もおいしい入れ方で入れられる専門の人が入れてくれるらしい。いかにも高級そうなビールサーバーからビールが注がれ、泡とビールの割合がどうとか、三度に分けてグラスに注ぐのが良いとか、飲み方がどうとか(猫背で飲まないで、背筋ピンとして飲むのがいいらしい)延々とレクチャーが続く。はよ飲ませろや、との思念が伝わったかどうかは定かではないが目の前に二つのビールが置かれる。

dsc_0331

(写真左が琥珀、右が飲みかけの通常ヱビス)

1つ目はただのヱビスビール。2つ目は琥珀ヱビス。何が違うんだい? 色は琥珀のほうが明らかに高級感がやばい。どこぞのボスキャラっぽく見える。

うーん。どちらもビールであることに変わりはしないし、と普通のビールのほうから飲むことにする。

……うん。めっちゃうまいわ。なにこれ。ビールって最初の一口はおいしいよねー(訳:最初の一口以外は不味いよね)とはよく聞く話である。それが何ということでしょう。二口め以降の口の中にジンワリと広がる不快な苦みはどこにもなく、一口めの雰囲気をそのままに、感動を損なわない風味を提供していくれるではないですか。

うん。これはマズイね。つまみが塩豆しかないのにごくごく飲める。

ならばと、次は琥珀ヱビスとやらを手に取る。

まずは一口。って、あぁ。これはアカンやつだわ。さっきのと比べてパンチがすごい。さっきのがマイルドなら、こっちはワイルドというか渋いというか。第1印象のボス感は間違ってなかった。これは、誰かに見せつけながら飲みたい。ドヤァってやりたい。

 

飲み比べればわかるのだけれども、ビールとひとくくりに言っても味に違いがあるとあかった瞬間だった。それにしても飲めるな。ぐびぐび飲んでく。試飲時間もそれほど長くあるわけでもないし、おいしいからね! そんな言い訳をしていたかも定かではないが。

 

結果、記念館を出るころには完璧に出来上がったひとりの馬鹿がいた。夕食代わりにと近くのバーガーキングに連れてかれて、馬鹿がバーガーを食べたのは覚えている。そういえばその店の冷蔵庫にもヱビスビール売っていたな。さすが恵比寿。

 

これが私が演奏会内容をほとんど覚えていない言い訳である。慢心、ダメ、絶対! を身に染みて感じることができたよ、やったね!

 

ちなみに私を恵比寿に連れて行った奴は、ケロッとした顔でその日一日を過ごしていた。

解せぬ。


ヱビスビール記念館:http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「特別な日にはヱビスを/食レポ/Gioru」への5件のフィードバック

  1. ビールの味嫌いですが、もしかしたらおいしいものもあるのかもしれないなと思いました。背筋を伸ばして飲んだほうがいいのはなんでか知りたいです。「馬鹿がバーガーを食べた」とかちょこちょこ笑わせてくるところがいいなと感じました。

  2. ビール自体の説明もだけど、ビールを飲むに至った状況も、なんだか洒落ていて可愛くていいなと思った。
    私はバドワイザーとかフレビアとかシャンディガフとかなら飲むけど、そこまでビール自体は愛していない。でも、二口目以降もおいしいなんて、行ってみたいな。あと、お酒に限らず、おいしい食べ方飲み方とか完全に無視して、おいしいものを自分が好きなときに好きなように摂取したい。

  3. エビスは何口目でも美味しいと思います…!

    お酒好きとしましては、ビールの美味しさは、
    ①のどごし、②炭酸の強さ、泡の細かさ、③口内にあるときの味、④飲んだ後の舌に残る味、⑤料理との相性
    で決まるのではないかと思います。
    それからすると、ビールの描写はもっと欲しかったかなあ。
    エビス工事見学、私も行きたい…

  4. サントリーなのにエビスで笑ってしまった。
    ビール好きの友達がいるのでよくいろんなビール飲みにいったり、オクフェスに行ったり(今年は3回)しているので意外と自分はビール好きなんだなって思います。それでも飲めるようになったの最近ですけどね。
    せっかく恵比寿行ったんだったらバーキンじゃなくてシェイクシャックっていうハンバーガー屋さんがあるのでオススメですね。めっちゃうまいです。

  5. マイルドとワイルドなど、例えが秀逸だと思いました。今度はメーカーの違うビールどうしで比べてほしいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。