食に興味が…/食レポ/T

ご飯食べるのが、面倒くさいと思ってしまうことが多いです。朝は食欲が沸かないので食べず、1日2食。昼、夜も、何かを胃に送らなきゃ体と頭が働かないけれど、おなかが満たされるとすぐに眠くなってきて結局ぼーっとしてしまって、やることが手につかない。特に夜、何か課題等やらねばならない時。睡魔が最大の敵なので、何も食べずに終わらそうとすることが多いけれど、おなか鳴ってどうしようも無くなるので、結局途中で近くのコンビニへ向かいます。

心が荒んだ状態だと、「おなかが空く」ということにまず本当にイライラする。空かなきゃいいのに。日光を浴びたら、勝手に体内にエネルギーが…みたいな、光合成的システムが人体にもできないかなぁとか、おバカなことを考えながら、ファミマで買ってきた、おなかにたまらない軽いパンを1、2個口に入れます。

 

そんな感じなので、食べるものにあまり興味がもてません。自炊もほぼせず…。なんとなく美味しいなーと思う食べ物は、横浜弁当のからあげ弁当と、松屋のブラウンソースハンバーグ定食と、ファミマのチーズチキンです。食に疎い自分に優しい、分かりやすい味。ただ、それについて書いてもなぁ…思い入れがそこまであるわけじゃないしなぁ…とも思うので。もう一つある、なんとなく好きなご飯、紹介します。

 

和田町駅近くの、「錦蘭」というお店。

中華料理屋さんなのですが、生ビール、各種サワー、一品料理等メニューが充実していて、2階は畳のお部屋になっているので、宴会におすすめです。(食べログ風…)

自分が入っているサークルの集まりが毎回ここで開かれるので、私は1年生の新歓の時期に初めて行きました。飲み会の席、テーブルにいくつか並ぶお皿の料理を、先輩方のお話をお聞きしながら恐る恐るつついていたのですが、その時に一つ、とても美味しい料理を発見したのです。そして、白いご飯が欲しいよお…と心の中で思いました。

後日、1人で「錦蘭」に向かうと、その料理が定食として食べられることが判明して、おおっと思って注文しました。それがこちら。

「ニンニクの芽と牛肉炒め定食」

ニンニクの芽というものが何なのかよく分かりませんが、それがお肉、にんじん、玉ねぎ、もやし等と炒められていて、とても美味です。(語彙…)なによりご飯にとてもよく合います。白飯を美味しくかき込める、ありがたい実家のご飯を思い出せる。あと定食ものを食べると、ボリューム過多で胃が痛くなってしまうことがままある私にとって、量がちょうど良いのでうれしいです。たくあんと、スープと、杏仁豆腐付き。(だから、たぶんよく食べる男子には、ちょっと足りないのかな)

 

行きつけのお店(?)は、松屋とすき家くらいなのですが、この「錦蘭」には、バイト終わり一人で「ニンニクの芽と牛肉炒め定食」を食べるためにたまに行きます。中国人の店長さんの手作りの料理の味は優しくて、チャーハン、餃子などもおすすめです。和田町と、大学からも近いので、気になった方はぜひ一度行ってみてください。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「食に興味が…/食レポ/T」への3件のフィードバック

  1. 柔軟かつ素朴な語り口でとてもこう…ふわっと読めました。なんとなく優しい気分で。

    個人的にはお腹空くとイライラというのが不思議、というかへぇ〜!というかんじで新鮮に思われました。食べることに対して、自分がどんな印象を持っているかによってまた違うのでしょうね。わたしは食べるとこが一種の娯楽でもあるので、お腹空くと「また食べれる!」と思って嬉しくなります。

  2. ニンニクの芽ええやん!なんかレバーとかそういう感じの肉ともよく合うような記憶が。僕もこれまであんまり外食をしなかった人間なので、コンビニ飯が気楽で好きな気持ちよくわかります。周りの人はみんな行きつけの店とかそういう話ばっかりだったので、逆にここはコンビニ飯みたいな安価路線もよかったかもしれません。ともあれその定食めっちゃおいしそう。

  3. バイト帰りにそのお店の前をよく通るのですが、学生割引なるものがあるにもかかわらず和田の通りから外れているためなかなかに入り難いなと思っておりましたところ、いやはや良い話を聞きました。
    Tさんらしいなんというか、ほかほか?ほわほわ?した感じがお店の雰囲気を柔らかいものに見せてくれたのかもしれませんが、割とアットホームで入ってもいないのに勝手にお店に行った常連さんのような気持ちになりました、私が店を見たことあるからかもしれませんが。
    ぜひお金ができたら行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。