はやく会いたい/食レポ/ねおき

 

私がまだ元気な元気な高校生だった頃のはなし。

私には学校の帰り道にひとつ大きな楽しみがあった。それは愛するパン屋、「りりぱっと」に行くこと。今日も少し遠回りをして、りりぱっとへと向かった。ほんとは昨日も行ってチョココロネ食べたけど…いや今日はしょっぱい系な気分だからいいの!

 

いつものようにパンを選んでいると、私は店の真ん中の新作コーナーに、塩バターメロンパンというパンを見つけた。メ、メロンパンと塩バター…?美味しいものと美味しいものをかけ合わせたら、美味しくないわけないじゃない。「まじ、神」とか言っちゃうくらいには衝撃を受けるんだろうなあ、と直感でそう思った。甘いメロンパンと、定番人気商品の塩バターパンの塩分に香ばしさが調和した味とがフュージョンしたら、その味は…甘い×しょっぱい?ポテトチップスと染みチョコを一緒に食べたかんじだろうか。え、最高かよ。

 

 

そう思った直後にはもう、私は塩バターメロンパンをトレーに迎えていた。ついでにレーズンバンズにも手を伸ばし、レジを済ませて店を出た。りりぱっとの外にはベンチがあり、そこで食べることにした。待ちきれなかった。

 

サーモンピンクの袋を開け、塩バターメロンパンを取り出す。

見た目はりりぱっとの普通のメロンパンと同じで、上のビスケット生地が少し茶色みがあるかな、程度。私が、「好き!」ってなったところは、常々りりぱっとのメロンパンに感じていたことだが、スーパーのメロンパンと違って、膨らんでいなくてビスケット生地が固すぎないところだ。スーパーのは、大きい口を開けて一口かじっても、それに見合う中身の詰まり具合が感じられないのだ。スカッって空振りしたみたいに。なのにボロボロこぼれるからフラストレーションは溜まるんだよなあ、解せぬ。

さあさあそれに比べて、りりぱっとのはどうだろう、この塩バターメロンパンはどうだろう。とワクワクしながら一口食べた。

 

 

う、うまい…美味しさが一口の中にぎゅっと詰まっている。バターの香ばしい風味がまずガツンと鼻を抜けていく。嚙んでいくと、メロンパンの甘さ、ビスケット生地の甘さなのかな?それがドカンと喉の奥にきて広がっていく。そして塩とバターのしょっぱさと薫りがズドーンと追いかけてきて、舌に残るその風味を楽しむ。ガツン!ドカン!ズドーン!の幸せの3段攻撃、なんてくせになる味なんだろう。幸せだ…

 

ボキャ貧丸出しの感想になってしまったけど私思ったよ、この潰れててて一見イレギュラーな、見た目の美しさは足りなそうな形だからこそ、私たちは余すところなく塩とバターとメロンパンのハーモニーを楽しめるんだ。この形が至上だ。ああパンにおいても人間においても、大事なのは見た目じゃないんだなあ。なんてことまで思ってしまった。塩バターメロンパンに教えられるとは。そんなとこもすき。

 

 

 

――――あれから2年近く経った。塩バターメロンパンは今では帰省の楽しみベスト2にランクインするくらい、私にとって大きい存在になっている。ああ、次の帰省まであと3週間か…長いなあ。早く帰ってあほみたいに寒い中散歩して食べにいきたいよ、塩バターメロンパン。

 

りりぱっとホームぺージ:http://matuya-syouten.jp/riripatto.html 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「はやく会いたい/食レポ/ねおき」への2件のフィードバック

  1. 自分にとって特別な食べ物ってありますよね。おふくろの味的な。地元にあるものだとしたらなおさら。
    ところで、私もメロンパンは菓子パンの中でもベストスリーにランクインするほどには好きなのですが、最近近所のパン屋さんにて「塩メロンパン」なるものを見つけました。なんでも塩パンとメロンパンをフュージョンしたものだとか。両者とも単体では好きだけれど、少し敬遠していました。でもこの食レポを読んで1回くらい食べてみようと思いました。

  2. 地元のパン屋って贔屓してしまうところありますよね、私は実家にいた頃週末は大して美味しくもないパン屋で明太フランスを買うのが好きでした。
    読んでいて脳がだんだん塩バターメロンパンを欲していき、最終的には文章を読んで的確に味を脳内で再現しまったくらいに情熱がこもってい多様に読めました。
    塩バターは結構どんな甘いものにも合うし、甘さを引き立てつつしょっぱさで飽きさせてこないところがズルいですよね、人を太らせて何が楽しいんだと思いながら、多分今日はしょっぱいお菓子と甘いお菓子を生協で買って帰る気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。