ロマンス回路/あったかい/jboy

 電流は電圧に比例し、抵抗に反比例する。このとき電流をIA)、電圧をEV)、抵抗をR(Ω)とすると、V=RIが成り立つ。これをオームの法則という。(図1

 

 中学理科、電気の分野である。比較的計算の少ない中学理科の分野の中で、珍しく計算が主であり、とっつきにくく苦手だった人も多いかもしれない。そこで今回は、僕が中学の時に考えた妄想を、大人になった今少し手を加えて実現させようとする試みである。 

 A君は、Bさんに思いを寄せている、と仮定する。中学生男子の淡い恋心である。

 

  中学2年の春、二人は初めて出会った。1年の頃は違うクラスだったので接点がなく、当然話したこともなかった。2年に進級した二人は同じクラスになり、少し会話もするようになったA君は、笑顔のステキな優しいBさんにだんだんと心寄せるようになったのであった。                                        初めて抱く感情に、戸惑いを抱くA君。Bさんともっと仲良くなりたい、あわよくばお付き合いなんかもしたい。でも、嫌われたらどうしよう。今の関係が崩れるのは嫌だな。果たして、A君の思いは報われるのだろうか……。

 

こんな思春期のピュアな1ページも、実はオームの法則に則っているのだ。

A君を電源、Bさんを電熱線に置き換えて考えてみる。電源の電圧とは、それ即ちA君の好きという気持ちに他ならない。これを情熱(Ppassion)と再定義する。

電熱線(抵抗器)の抵抗は、電流の流れにくさを表す。二人の間には、A君の心的葛藤などの様々な苦難が待ち受けている。抵抗の値は、こうした苦難に符合している。これは少し広い意味でそのまま抵抗としておこう。また、抵抗の大きさが大きくなればなるほど、温度は上昇する。恋は障害があるほど燃える、などとはよく言ったものだ。

そして、電流はA君とBさんの間を流れる。つまり愛(Llove)である。愛は、A君とBさん両者の関係の下に、初めて顕在化するといってもよいかもしれない。

こうして、愛は情熱に比例し、抵抗に反比例すると理解されよう(PRL、図2参照)。

 

 かくして新たな問題が生じてくる。回路には2種類あって、直列回路と並列回路である。簡単に説明すると、直列回路は、どこでも電流の流れる大きさは変化せず、それぞれの抵抗にかかる電圧の和が全体の電圧となる。一方並列回路は、それぞれの抵抗器に流れる電流の和が全体に流れる電流に等しく、どの抵抗器にも等しい大きさの電圧がかかるという仕組みである。

 これを先のように考えてみると面白いことが起こる。

ここではさらにもう一人、Cさんも登場する。直列回路の場合、A君はBさんとCさんに等しく愛情Lを注いでしまう。もちろんBさんとCさんにかかる抵抗Rの値は違うので、両者に傾ける情熱Pは異なる。A君の恋煩いは、一層複雑な様相を見せる。これを「あいのり型回路」とする。某有名恋愛バラエティのような、不器用だけどまっすぐな回路である。

これに対して並列回路の場合はどうだろうか。A君の情熱Pは等しくBさん、Cさんにかかり、それぞれの抵抗Rの大きさだけそれぞれに愛情Lが流れるといえる。

とんだプレイボーイの出来上がりである。さっきA君に感じたピュアさはどこへやら……。したがってこれを「光源氏型回路」と銘打つこととする(図3参照)。

 

 以上が、電気回路を敷衍した独自の「ロマンス回路」理論である。

以下例題を載せておく(ただの電気回路の計算問題です。図4参照)。あいのり型と光源氏型のハイブリットA君?を楽しんでいただければと思う。

 

 例題

 

     点アを流れる愛は何Lか。

     イの情熱は何Pか。

     R₁の抵抗の大きさを求めよ。

     R₂の抵抗の大きさを求めよ。

     R₃の抵抗の大きさを求めよ。

5 votes, average: 5.00 out of 55 votes, average: 5.00 out of 55 votes, average: 5.00 out of 55 votes, average: 5.00 out of 55 votes, average: 5.00 out of 5 (5 投票, 平均点: 5.00,  総合点:25  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ロマンス回路/あったかい/jboy」への3件のフィードバック

  1. 見事に策略にハマりました! 解きたくなってしまう。今後、この図を見た時にうっ…とならず、楽しくなりそうで、苦手意識が消えますね。
    フォーマットとしては図の入れ方がちょうどよく、長さが気になりませんでした。ちょうどよく読める。用語の差し替えなどして、ぜひ中学生向けにも書き下ろしてほしい。

  2. 例題の人間関係は本命と愛人たちって感じでしょうか。計算結果でもいろいろ深読みができそうですね。並列回路を光源氏にたとえてるのはすごくしっくりきました。
    いらすとやのイラストが入ると一気に教材っぽくなるなと思いました。電力とかの説明も見てみたいです。

  3. 発想に拍手を送りたい。光源氏型とか、ワード選択のセンスが光っています。フォント選択も教科書みたいでマッチしてる。
    細かな点として、記号の入れ替わりが起きており、しっかり追っていくと少し混乱しました。例題久しぶりに解き直したけど、間違ってるかも。使わないと忘れちゃいますね。

    (1) 4L
    (2)3P
    (3)R1≒1.3
    (4)R2≒0.3
    (5)R3=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。