あったかみ/あったかい/ピエロ

「…え、だいじょうぶ?」

 

涙が溢れ出るまでもうあと少しのような彼に、気を緩めるような声をかける。

 

「泣きたいときはね、泣いてもいいんだよ…?」

 

『泣きたいよ…泣きたいけど、泣きたくない。』たぶん彼はこう思ってる。わたしには伝わってくる。一年前のわたしを見ているようだった。なんでだろう、恥ずかしいから?理由はよくわからないけど、涙はこらえなければならないものな気がするんだよね。

 

「受験校決定面談で、なにか言われた…?」

 

彼の担当アドバイザーは、彼の模試の成績を考慮して、今の第一志望との距離がかなりあることを遠回しに伝えたのだろう。高一から塾に通い勉強し、ずっと憧れ続けていた大学が厳しいという現実を突きつけられて、メンタルが崩壊しかけている彼が目に映っている。心から全力で彼を救ってあげたいと思う。

 

チューターである私に出来ることはなんだろう。ひとしきり彼に言いたいことを吐き出させた後、彼のモチベーションが少しでも上がることを願って、最大限の言葉をあげる。

 

なんでだろう。世の中には、ちょっと勉強しただけで成績上位に昇れる人と、こんなにまで必死に勉強しても伸びない人のふたパターンある。なにが違うのだろう。私は、「人類はみんな生まれながら平等である」、「努力は必ず報われる」という言葉が嫌いだ。明らかに生まれ持ったなにかが大きく作用していて、平等とは思えない局面に幾度となく遭遇してきた。いくら努力をしても、超えられないものは絶対あるということを痛感してきた。

 

少し落ち着きを取り戻し、自習室に帰っていく彼の後姿を見ながらふとこんなことを考えた。

 

すぐに、自習室から財布を持った彼が出てくる。

 

「僕、先生がいてくれて本当に良かったです。さっきお勧めしてくれたテキスト買いに行ってきます。もう少し、頑張ってみる。」

 

本屋に向かった彼が帰ってくる前に、彼の大好きな缶のコーンスープにメモを添えて、彼の自習室の机の上に置いた。私が受験生時代にされて嬉しかったことは、なんていうか言葉にうまくできないけど、こういうぬくもりが感じられるようなことだったから。今度は私がしてあげる。

 

“一緒に頑張ろう。”

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「あったかみ/あったかい/ピエロ」への3件のフィードバック

  1. あったかみ、という言葉はいいですね。ぬくぬくした印象が更に際立ちそうです。
    理屈ではわかっててもどうしようもないところに行ったところで、感情が左右する、なんてよく言いますよね。実際にそんな気がするから不思議なものです。
    どんなことであれ、誰かに気にしてもらえると、ホッとするような、そんな感じになります。
    もう少し細かく描写しても良いような気もしますが、語りすぎるのもよくなさそうです。。難しいですね。

  2. 「いいなァー後ろめたくならずに惜しげもない優しさを他人に与えられる人の話だァー!」と思いながら読んでいた。自分がそういうことをする立場だと、どうしても「それをした自分が格好いいからそうする」にしかならないので、あたたかみというよりもイタイ感じが出てきてしまって、これを読んで「ああ、人間の行動に暖かさって伴うのか」とびっくりした。冷血動物かもしれない。
    文章の形式を見るに、物語、というか語られる物の雰囲気と言葉選びに気を使うとより良くなるだろうと思う。具体的に言うと「メンタルが崩壊」が一番気になったので、その様な雰囲気に合わない言葉の使い方に気を配ってみて欲しい。あと、これは好みの問題かもしれないが、他人の感情を文字化しているところ(『泣きたいよ』のところ)は、言葉を想像するよりも相手の表情を描写した方が綺麗かもしれない。全体的に統一感のある文体を保てているので、その文章の特徴を際立たせる様に内容と雰囲気に合わせた表現を選ぶか、あるいはその言葉の選び方を自分の持ち味にするか、いろいろ模索すると良いのではないだろうか。

  3. またコンポタ!もう!私もコンポタ大好きだよ!
    というのはさておき、前のコメントに言いたいこと言われてるのでどうしようって感じです。『』の部分の描写の訂正と、メンタルの崩壊。私もそこがすごく気になってしまったので、文章文章に合う表現を工夫してみるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。