ポエム(笑)/あったかい/温帯魚

ベットの上で壁にもたれかかりながら、140円のライターをいじくる。右の親指はプラスチックのボタンを押して戻してと繰り返すけれど、いくらたっても私の目の前でそいつから火が付くことはなかった。それでもただ繰り返す。ボタンを押す。つかないから戻す。ボタンを押す。つかないから戻す。

 

いくらボタンを押してもうんともすんとも言わないから、一緒に買ったピースライトはいつまでたっても箱の中だ。いやそれ以前に灰皿がないんだっけ。

 

果たしてそれが不良品だからか単純に私の使い方が違うかはわからない。煙草の吸い方なんてみんな誰に聞くんだろうか。ググるのかいやそれはあまりにもかっこ悪いだろう。初めからできるような才能が欲しい。

 

そもそも私はなぜ煙草を吸おうと思ったのだろうか。

 

思い浮かぶことその1。年上の知り合いに聞いたとき、彼は周りで吸っていた人がかっこよかったからだといった。意味わかんないとか言いたいけどすごく意味が分かってだから若干嫉妬。尊敬。だって全然関係ないけど、でも純粋だ。かっこいい馬鹿で愛すべき阿呆だ。

象徴なんて馬鹿みたいだけど馬鹿な私にはそれすらまだ難しい。

 

思い浮かぶことその2。親が嫌いだ。親は煙草が嫌いだ。なるほどこれが反抗期。

愛着はあるけれど生活はめんどくさい。きちんとしなさいと言われるけれどきちんと育ててほしかったしいや嘘です嘘ですゴメンナサイ。心地よい距離感が後三メートル離れてくださいなんて言えない。愛してる?いやでも彼らのためになげうって動けると思えないんだ。だからせめて意味なく眠らせてください。グナイ。

 

火の付かないライターにふと、お前は私みたいだな、なんて。使い切ったわけでもないのに、外見は何一つ変わらないのに、ただ火が付かないだけだ。いやこれはあまりにも幼稚すぎて冗談だろうそんなこと思ってないよ思いついただけで。

 

灰皿がない。だから吸えない。ただ単に間抜けで、ほんとに吸いたいなら空き缶でもいいはずなのにだからにして吸わないのは別に吸いたいわけではないからだ。うんそうだビビってる。喫煙なんて馬鹿みたいだつまりお前は馬鹿だと思われることが恐ろしい。はみ出し者でいたいけど。でも話には入れてほしい。

 

他人から区別されたいけれど、他人から差別されたくはない。つまり愛してほしいなんて、そんな虫のいいことを考えている。利益を与えられないのに存続を望むのは社会的で、個人になりたいと心の中で喚いている私はそこから目をそらす。愛してほしい。個人的に。それが一般的だから。

 

回るだけの思考が意味はなくて、ああ音楽。あるいは映像。歴史が繰り返すなら物語になったっていいじゃないか日常じゃなくて二時間だけの人生が良かった。誰かと海を見ながら死ねたら、きっとそれが幸福だ。

 

灰皿を買うためにamazonを開く。かっこいい人が使っているようなやつを。

 

「あっ高い。」

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「ポエム(笑)/あったかい/温帯魚」への2件のフィードバック

  1. 思考が飛んで少し追いにくい部分もありましたが、リズム感が良くてなんだか読めてしまいました。そこがポエム(笑)のゆえんかなぁと思いました。個人的なことですが、「他人から区別されたいけれど、他人から差別されたくはない」の部分が分かりすぎて辛いです。

  2. タバコは吸わないほうが良いですよ。健康に悪いし。アイデンティティにしても脆弱ですよ。絶対吸わないほうが良いですよ。お金もかかるし。
    オチはしょうもないシャレって感じですがライターが火であるだけにまあなんとかなってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。