機械人間脱却へ/アッタカイ/ととのえ

「アッタカイ」に限らず、カタカナ言葉は、ロボットの言葉のように気持ちがこもっていないような表現によく使われる。なんでこんな言うまでもないことをわざわざ書いたのかというと、もちろん自分の話に逃げるためである。てなわけで今回も自分語りにお付き合いくださいませ。

 

ここのスタジオは割と自分の抱えているものを出せる場所だから、何だかんだ今までこのスタジオにいるという部分が僕にはあると思う。だけど、みんなと方向性が違うなって思うことも多い。例えば、僕はみんなと違ってモノへの興味や関心が薄いし、だからか感情も薄い。よく見てみると、会話の中で表情があまり変わってなかったり、声のトーンが変わってなかったりするじゃないかと思う。それで何より問題なのは、何をしても心から楽しめていない(ような気がする)ということだ。もちろん人といて笑っている時くらいあるけど、すぐ疲れるから「本当に自分にとってプラスなのか」なんて思うこともあるし、周りに合わせているだけの時もある。でも逆に一人だとそれはそれでさみしいしむなしい。

あと人並みにバイトできないレベルで無能だってのもそう。ちょくちょく登録制の簡単なバイトはやっているんだけど、手際の良さも頭の回転の速さも全く周りに追いつかない。「バイトが気分転換になる」なんて言う人もいるけど、僕にとっては負担でしかない。

もちろん、一時逃避することも大事だと思う。だけど、普通に事が進めばあと60年くらいこの体で過ごさなければならないらしいから、せっかくならいい人生送りたいじゃないか。というかそもそも興味がわかなければ逃避もできない。だからちょっとでもマシな人になろう。そのためにはまずダメなところを分析せねば。

分析結果がこちら。ちょいと複雑ですがこれでも単純化したほうなのでご容赦ください。逆に、単純化したせいで伝わりにくくなっていたりとか、「分析むちゃくちゃじゃねえか」って思うところもあるかと思うので、そこは知らせて頂けるとありがたいです。

で、本題。どこをどうやって治すかだ。個人的な努力としては、スマホの位置情報サービスを使用したモンスターを捕まえるゲームをとりあえず続けている。ながらスマホ様々で、頭の動きが少しは活発になったような気がする(いけないんだけど)。あと、体力やら筋肉やらをつけようと努力はしている。大してやっていないから、大して変化もないんだけど。

でも僕の遅れはひどすぎるから、それだけじゃ足りない。ほかにできることを考えていかなければ…。と考えてリストアップしようとしたけど、自分にとっても文章としても面白いものを作れなさそうなので、今回のところはここまで。長い自分語り申し訳ありません。最後に、僕の「アッタカイ」を「暖かい」にする方法を考えてくださる方、知恵をくださる方を募集しています。どうか力になってください。お願いします。

2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 (2 投票, 平均点: 5.00,  総合点:10  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「機械人間脱却へ/アッタカイ/ととのえ」への1件のフィードバック

  1. ほう〜。分析結果に否定的な字が多いな!
    自分語りを一方的に、しかも強引な形で展開されているのにどんどん引き込まれていってしまうのはなぜだろう。自分とは全く違う人間だからかな。自分は◯◯ができない、だからダメ。ではなくて、自分は◯◯ならできる!って自分の魅力を見つけていく努力をするといいのでは。みんなと違うのは武器ですよ。ほら、今だって、あなたの自分語りにひきこまれた人が1人いるのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。