カエルたちはよく眠る/あったかい/五目いなり

……ん?
あれ?
あちゃあー、やっちゃったよ、もう10時だ。
アラーム、6時からずっと鳴りっぱなしだったのかな、全然聞こえなかったけど。
あーあ、一限どころか二限もこれじゃあ間に合わないね。
夜更かしすると、外が明るくなるまで起きれないから嫌だよね、そのせいでカーテンも閉められないし、寝坊助には困ったもんだよ。
……え?
だから無理だって言ったんだ、って?
んー、いや、まあ、言われたけどさ、仕方ないでしょ、美味しい朝ごはん作ってあげたかったんだから、そんなに怒らないでってば。
ま、でも起きれなかったもんは仕方ない。
仕方ないから、今日の朝ごはんは適当に昨日の残りでいいよね?
そう、春雨スープ。
すぐ食べれるし、きっと体も温まるよ。
つるっと食べれちゃうから、食欲ないとか言わずにさ。
朝寝坊した奴がいうのもあれだけど、朝はしっかり食べた方が良いって。
だから、いつまでも布団に入ってないで、早く起きなよ。
ほら、ご飯の準備してくるから、窓開けて換気しておいて。
どうせなら朝の綺麗な空気を暖房に掛けて、温まった方が心地良いでしょ。
……あれ、そういえばゴミ、捨てておいてくれたんだっけ?
ああ、ありがとう、通りでシンクが綺麗だと思ったよ。
やっぱり朝早く起きてゴミ捨てるの、難しいよね……夜更かしの良いところって、夜の内にゴミ捨て忘れないことだね、あんまり早すぎると、怒られそうだけど。
いやー、それにしても、寒い、寒い。
換気したいとは言ったけど、やっぱり外の空気は冷たいね……って、何布団入ってんの。
いやまあ、寒いけど。
……。
……もうちょっと向こう寄って。
……ふはあー、やっぱり布団はいいわ……。
ぐあー、これは起きれない……子供体温に捕まって起きれない……なんで君そんなにあったかいのさ……。
……って、やばいやばい、鍋煮えちゃってる、火掛けっ放しだった!
うわー、スープ蒸発しちゃってるわ……まあ、食える食える、大丈夫。
ちょっと、テーブルの上片付けておいてくれないかな、昨日の空き缶とか瓶とか、おつまみとか。
うん、コップも。
全部こっち持ってきて、テーブル綺麗に拭いといて。
あとついでに、もう窓も閉めちゃっていいよ、どうせあとで洗濯もの干す時に開けるし。
あ、お箸置いといてくれたんだ、ありがとう。
早速、食べようか。

いただきます。

……ん、食べないの?
調子悪い?
え、あんまりお腹減ってない?
……でも食べた方がいいよ、胃の中アルコールとおつまみだけで学校行くのはあんまりお勧めしない、いやこれほんと。
美味しいのになあ……じゃあ置いといてくれたら、食べるから。
あ、そう言えば、昨日見たやつ、今日返さなきゃいけないんだっけ?
続き早く観たいな、今日、ついでに続きも借りちゃおうか。
……あ、そうだったっけ、今日出掛けるのか。
うん、いいよいいよ、行ってらっしゃい、DVDは返しておくから、うん。
とりあえず続きは明日にしようかな、どうせなら一緒に観たいしね。
……ふー、温まってきた!
あれ、食べないの?
……ああ、そっか、お腹減ってないんだっけ、要らないなら食べちゃうよ。
うん、ちょっとでも食べといた方がいいって。
……ほら見ろ、美味しいだろ!
へっへっへ、じゃあお皿洗ってくるから、それ食べちゃってね。
終わったら、洗濯と掃除、頼んだよ。
三限は行くんだからね。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「カエルたちはよく眠る/あったかい/五目いなり」への2件のフィードバック

  1. 他人が書く、「他人と過ごす描写」を見るとうん、やっぱり誰かと一緒にずっと過ごすって地獄だな、と思ってしまうんですけど、それは私がまだ子供だからなのかなあ。 たとえフィクションだろうとノンフィクションだろうと、他人といるって本当に体力がいるよなあといつも思いながら読んだり見たりしてるんで、果たして本当にあったかいのだろうか、とか無駄なことを考えてしまう。あー何いってるんでしょう。忘れてください。

  2. おそらくわたしの頭が弱いんですが、読み終わってから、カエル!?!?って第一におもいました。
    憧れる生活です、自分には温もり足りてないです、会話全てが愛しいないいなとおもいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。