求人/あったかい/ねおき

 

“寒くなると人恋しくなる“

 

横浜に来るまでは、そんなことを感じたことがなかった。寒さでいったら地元のほうが断然寒いし、雪も降るし地面は凍る。高校への道のりなんて地獄のようだ。まっさらなもっさり積もった雪の中を、うえ~うおお~って言いながら歩く。そのゾーンをなんとか抜けると、次に待っているのはでかい極寒の水たまり。しかも水深が深い。タイツと靴下の上にブーツをはいていたけど、ブーツはムートン生地だったので、雪には勝てても、水には無力だった。水にぬれて色が変わり別人のようになったブーツを引きずりながらようやく学校に着くころには、寒さで石のように体が固まっているし、顔も固まって「おあおうおあいあう~(おはようございます~)」と言葉を発する能力がなくなる。

こんな冬を過ごさなくてはいけなかった。だけど、人を恋しくなんて感じなかった。。人に対して感情が生まれなかったのかな、冷たかったのかな、って今は思う。

 

 

横浜に来てはじめての冬がきた。こっちでも寒い寒いと言ってしまうけど、雪が降らないから足からくる冷たさはまったくないし、寝坊して急いで家を出るときにマフラーを忘れたとしても、なんとか外を歩ける。こっちのほうが暖かいのは確かなのに、とても人恋しくなるのだ。人の温度がほしくなるのだ。もともとは人に寄って行ってくっつくようなキャラじゃなかった。むしろ、冬の全校朝会の前に体育館で抱き着き合っている女子たちを見て、ハァ?なんでそんなことできるの?と思っていた人だった。でも今は、人に会えると嬉しいし、まだ少しためらいもあるから無言でだけど、人にくっつきに行く。学校に来たら友達に会えるのは、地元もここも同じなのに、どうしてだろう。違うのは、家に帰るとだれもいなくて、ひとりにならざるを得ないっていうことだけ。それがこんなキャラ変のようなことを引き起こしてるんだろうか。

ひとりになりたくて家を出て、ようやくひとりの時間と場所を手に入れたけど、結局人が恋しくなってしまった。人と関わりたいと自分から思うなんてなあ。

 

 

心地のいい人たちに会いたい。恋しい人たちに、これからはもっと素直に「会いたい」って言ってみようかなあ。

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「求人/あったかい/ねおき」への2件のフィードバック

  1. 人肌ってあると暑苦しいし、無いとさみしくなりますね。
    一緒にいて心から居心地がいい人ってきっと相手もそう感じていてくれるものだと思うので、自分から言えたらいかもしれませんね。
    わたしも会いたい人に会いたいです。
    会えてしまったら、きっと暑苦しいのでしょうけれど。

  2. 女子の抱き合っている時間は人生において無駄ではないかという意見を持っている私も、冬は人恋しくなります。クリスマス、お正月、今まで家族などと過ごしているのが当然であれば、なおのことそう感じるのかもしれません。人と遊んでいると楽しいけれど、解散した後がさびしいから、わたしは人をあまりに家に呼べません。何の話だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。