あのね、/自分大好き/やきさば

いやあ、実はですね、まあ知ってくれてる方もほんのちょびっとだけいるかもしれないんですけど、わたしね、音楽サークルに入ってるんですよ、あ、横国のね。

でね、これがね、超絶忙しい。部活かよってくらい。練習日は火木日の週3で、平日はともかく日曜は10時から22時まで計12時間拘束されてるんです。異常でしょこれ。サークルとは呼べないでしょ。

 

それでね、来年度からそのサークルの幹部になることが決定したんですけど、言いたいのがね、本当につらい。まずね、うちのサークルまあざっと40人くらいはいるんですよ、それをまとめなきゃいけない。たださえ練習が厳しくて、病んでく同期とか後輩とかの面倒も見なきゃいけないのに、全国大会にでるほどの実力あるサークルなんで、プロのプレイヤーに師事してもらったりと、考えることが多すぎるんですね。いままでサークルではなんの役職もない平だったのに。もうわたしこの2週間くらい帰宅したらカーペットの上で即寝落ちで布団で全然寝れてないですもん。

 

でね、また言いたいのがね、このつらさを、まだ誰にも言えてないってことなんです。まあいまこれを読んでる人には言ってるようなもんですけどね。本当はね、諸々の事情をわかってくれている彼氏にね、このつらさを全てぶちまけたいってことなんです、でもね、会うたび会うたびつらいつらい鬱だ鬱だ言ってる彼女なんて嫌じゃないですか。わたしだったら嫌ですもん、自分の彼女にはいつも元気で笑っていてほしい。だからね、彼氏にはそういう姿見せたくないんですよ、でもね、ぶちまけたい。ぶちまけて全部吐き出してすっきりしたい。っていうこのくそめんどくさいジレンマを抱えたまま、

 

 

逃げ恥の最終回を見ました。ついさっき。泣きました。ぼろぼろと。深夜4時に1人でですよ。寂しい女ですねー。いやなんかね、弁解させてもらうとね、みくりさんと平匡さんが、本心を吐露して、しっかりお互いを支えて生きてく姿にね、感動しちゃって。今の自分のそうじゃない姿が重なってね、虚しくなっちゃって。

 

 

 

ってね、こうなってる自分が大好きです。ドラマ見て、感傷的になっちゃって彼氏のこと考えて深夜1人で泣いて。そんな自分が大好きです。だって、女として生きてるって感じがしない?だって、高校生の時には自分がこうなるなんて考えもしなかったもん。つまりちょっと憧れてたもん。

 

でもね、いっておきたいのは決して恋に生きてるわけじゃないってこと。他に頑張ることがあって、しっかりサークルやって、私生活でつらいこともそれすらネタにして課題出して、なんとか両立して、で、あくまでも合間に恋をしてる。そんな自分が大好きで大好きで。良いと思わない?

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「あのね、/自分大好き/やきさば」への2件のフィードバック

  1. 「ドラマ見て、感傷的になっちゃって彼氏のこと考えて深夜1人で泣いて。そんな自分が大好きです」
    ここは分かった。しかし前半の「サークルが辛い」との関係性が分からなかった。要するにとても辛くて泣いちゃう自分が大好きということで合ってますか?

  2. サークルのつらさを彼氏に言えないことをドラマと重ねて悲しむ自分が好きという感じでしょうか。

    反吐が出るような独善的自己肯定が多い中でこの文はオアシスでした。僕もそんなやきさばさんいいと思います!好きです!賛成!となったので。珍しく。

    ただ確かに、あくまで文として見れば前半のサークルの件は長すぎる気はします。でも辛いことってつい言っちゃうもんだよなあ、とも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。