学習装置をつけてくれ/自分大好き/縦槍ごめんね

今月も終わりが近づいている・・・!

そして、月末になると、もれなくあれがやって来る・・・!

そう・・・!

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードが止まったー!!!

嫌だ、やめてください。あなたが止まってしまったらこれから僕はどう暮らしていけばいいんですか・・・。

僕は貧乏です。

そのくせ、金使いが荒く、すぐ口座のお金を使いきってしまいます。

クレジットカードもしかり。
むしろお金がなくなっている実感がないからかどんどん使ってしまって、なんども上限一杯でストップを食らっているのです。

そして、またカードが止まる時期になりまして、案の定レジに行きカードを読み込んでもらうとピーというエラーの音。レジのバイトの人が自分のミスなんじゃないかとあたふたする様を見て、毎回申し訳ない気持ちになります。違うんです。また僕がやってしまってるだけなんです。

こうなると、もう頼れるのは、家から送られてくる米と水だけです。しかし、この生活も何回も続けているうちに、精神的に限界が来てしまいました。

味のついたものが食べたい!
そして、飲みたい!
減量中のボクサーより質素な生活です。大体ボクサーじゃねえし。

果たして、本当に僕にはお金がないのでしょうか。諦めるのは早すぎます。もしかしたら家の中を探せば、1000円札一枚ぐらい出てくるかもしれない。

そう思い、鞄の中、服の中、お金がありそうな所を目を血走らせながらくまなく探します。小学生が自動販売機の下にお金落ちてないかなと覗き込むように、ベットの下もそれは必死に探しました。そして、集まった金額は52円・・・。

蒲焼きさんたろうを買いました。

何故、僕がこんな目に合わなくちゃいけないんだ! 大体、バイトもろくにしてないのに金使いすぎなんじゃボケカスオレぇ!

これも、もう何ヵ月も繰り返している思考回路です。

もう、親に工面してもらおうかな、脛にかじりついちゃおっかなと我慢していた誘惑に負けそうになりかけたとき、目に飛び込んできたのは、正月実家に帰省するときに使っていた、ボストンバックでした。

最後の望みをかけて、恐る恐るその鞄の中を探すと、中から一枚の封筒。

これは、、、高校生時代もらってた取っておいたお年玉だーー!

中から、一万円札が出てきました。感涙感涙。

ありがとう、不動橋のおじちゃん!
ありがとう、昔の僕、大好きだぞ!

もう、無駄遣いはしない!

俺は変わるんだ、あのときばかりはそう誓いました。

きっと、こんなに日頃の行いのいい僕を神様が空から見ていて、手をさしのべてくださったのでしょう。

でも、節約の前にとりあえず、腹ごしらえをしなければなりません。そうでなければ、これまでの米水生活が報われませんものね!

そして、僕は一万円を握りしめガストにむかうのでした。

・・・続く!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。