自分の好きなもののことが大好きな/自分大好き/露子

わたし、自分のこと、相対的にはあんま好きじゃないし自信ない!(石原さとみに生まれたかったし佐々木希に生まれたかったし、荒木飛呂彦にもなりたかった)

けど、自分の好きなもののことはしゅきしゅきだいしゅき~~~!!それらを選んだ自分のこともしゅきしゅきだいしゅき~~~!!!優勝!!!!!人生に勝った!!!!!て感じなので、「自分の好きなもののことが大好きな自分大好き」な文を書いていきます!


実家の本棚の奥の方に眠っていた、竹宮惠子先生の『風と木の詩』を発掘し夜通し読み耽って以来、私の心は昭和少女まんがの情熱溢れる物語表現にすっかり魅了されてしまっているんですわ。

母が少女時代から大切にとっておいた池田理代子作品、少女漫画の神様である萩尾望都作品、竹宮惠子の他の作品…お金が許す限り集めて読んでいる(まだまだ全然足りない)んだけど、読むたびに自分の中で新しい感覚器官が開発されているような気がする…とにかくみんな違ってみんな良い。

絵ももちろん美しくて怖くてすごいんだけど、なんてったって台詞がすごいんだよな。

憎しみで人が殺せたら!

ーーージルベール『風と木の詩』

私だけを一生涯愛しぬくと誓うか!

ーーーオスカル『ベルサイユのばら』

いやア、強烈!でもこんな、熱量の高すぎる、日常生活では絶対に口にすることのないような言葉に、その物語に没頭していると共感できるというかまるで自分の言葉かのように感じちゃうんだよなあ!あ〜〜〜!!!

一つ一つについて語っていたらキリがないので、三原順という漫画家の紹介に残りの文字数を捧げます。

1995年に42歳の若さで亡くなった、70年代から少女漫画界で活動していた漫画家さんです。代表作は『はみだしっ子』『Sons』など。

この人の特徴としては、まず文字の密度がハンパない、そして言ってることの重さもハンパない、絵もやたらと濃い。

2015年に行われた「三原順復活祭」のポスターに使われた『Sons』の一コマ。

愛とか優しさといったプラスのイメージで受け取られているものを疑い、その裏にある人のエゴや弱さの気持ち悪さから目を逸らさない。

徹底的に理性的に生きようとするんだけど、そうすることで殺した感情が余計増幅してしまう…こういったフラストレーションがしつこいほど丁寧に描かれています。

Twitterで紹介され、3.9万リツイートされた『はみだしっ子』の一コマ。平等とゎ。。。

社会の矛盾や理不尽を鋭い視点から批判する作品も多くあります。『Die Energie 5.2☆11.8』という、1982年に発表された原子力発電に伴う環境問題を話の軸においた作品は3.11後に再発見され、原発に対する三原順の先見の明が評価されたりしました。

どの作品もあまりにも文字が多くて話も重いので、読んでてほんとめんどくさくなります。漫画でここまで人のめんどくさを表現できるんだ…て感じです。だからこそ、どの作品も不完全燃焼で終わってる感は否めない。でも、明らかに、世の中の他の漫画作品が到達していないところに三原順作品は到達していると私は思います!私は思います!!

勧めたいけど勧めたくない!誰かに読んで欲しいけど自分だけのものにしておきたい!ううー!!と相反する気持ちが共存しておりますが、やっぱり誰かとこの感動を共有してみたいので、万が一興味をお持ちになった方がいらっしゃいましたら話しかけてくださいませ…たぶん超はしゃぎますので……

 

4 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 54 votes, average: 5.00 out of 5 (4 投票, 平均点: 5.00,  総合点:20  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「自分の好きなもののことが大好きな/自分大好き/露子」への2件のフィードバック

  1. めっちゃ読みたいわ。この心を抉ってくる感じの漫画好きです。心というか価値観?ボディブローのようにぐっときいてくるのに、何も言い返せないしどうしようもないこのモヤモヤ感。多くの人が思っているけど口に出せない事をさらけだしてきやがるのは愛しい。こういうのを好きな自分のこと、好きでしょ?笑

  2. やばいな。面白い。触りからして熱量がぱない。君とノリの合う人はきっといるから、もっとこういう魅力を押し出していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。