こういうのにかぎって/自分大好き/なご

いままで散々自分語りしかしてこなかった私であるが、こういうテーマに限ってなにも思いつかないし書く気も起きない。これまで書いてきた文章を読めば私が自分大好きということは嫌というほどわかるので、わざわざテーマにされたら何も書けないということが判明してちょっと面白くなってしまった。

これもすべて私自身の力量不足であるし、なんなら日本語もおかしい。秋学期に入ってからの無気力状態を何とかしたいものである。そもそも高校3年生、要は受験生になったあたりから無気力が続いている気がする。自分が無気力でも周りに迷惑がかからないと思ってはいるが、現にスタジオの課題は遅れて迷惑だし、ゼミにも迷惑をかけてしまっている。

あぁ消えてしまいたい。

自殺願望ないわけじゃないけど結局しねてないという事実があるから本当に我が身が可愛くてしょうがないんだろうなと思う。でもちょっと客観的に考えてみると、自分のことを好きってかなり自信が無いと言えないことの様な気がする。最初に自分で言っといてなんだって話だけど確固たる根拠みたいなものが存在しないよね、自分大好きって。だから人って誰かを好きになるし、誰かに好きになってもらいたいだと思う。

そろそろ読めてきた頃だと思うので今回の話のオチ。あの子に好きになってもらえたら、自分も自分を愛せるのかな。

「私」がゲシュタルト崩壊して何言いたいのかわからないですね。ハイ。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。