女の/喧嘩/rascal

「うるさい!何でもかんでも口出すな!」
「あんたなんかもう知らないからっ!」

久々にやってしまった。いや別に何か悪いことをしたわけじゃない。私はただ課題の息抜きで好きな声優が出ている動画を見ていただけなのだ。そこに冬休みの宿題をまったくやってない妹が入ってきたのを母が「アニメを観て誘惑している」とかなんとか言い始めたのが喧嘩の発端。いやいやいや宿題やってない妹のほうが悪いだろう、私は妹に「一緒に観ようよ」なんて誘ってないし。こういうとき上の子って割りを食うのだ。というか漫画とか声優とかそういうサブカルチャーを全部まとめてアニメと呼ぶと勘違いしているのってどうかと思うのだけど。

「だいたい中3の娘の宿題に口だすなんてどうかしてるよ!」
「気になるんだから仕方ないでしょ!ほんとにもう出ていきますからね」

ドタドタドタッ

よしよし。奴は寝室に引きこもったぞ。これで動画見放題だ。早く子離れしてもらえないだろうか。まったくもう。まあ数十分置いておけばなんか頭冷やすでしょう。かっとなって口論するほうが悪化するって私の本能がいってる。触らぬ神に祟りなしっていうし。

ふう。大方観終わったかな。……あれ?けっこう時間経ってない?もう晩御飯準備し始めるくらいなんだけど。時間は…スマホスマホっと…あ、メッセージ入ってる。なになに「何も言わないんですね。もう家から出ます。」

……ってはああああああああああああああ?だってこれ正論言ったりしたら逆ギレする感じだったじゃん?!ブスにブスって言ったら怒るみたいなもんじゃん?!なに構ってちゃんなの?!でもこれにはさすがに返信しないとだめだよね?!どうすんのこれ?

ひとまず「ごめん私が悪かった。そろそろ帰ってきて」と送っておいて反応をみることにして、最善策を考えてみる。探しに行く?いやいや外めっちゃ寒いし。ただただ待つ?いやでも今日の奴は構ってちゃんみたいだからな。何もしないのは怖い。

結局何も思いつかずどうでもよくなってTwitterのタイムライン警備にうつることにした。適当にいいねとRTを繰り返していく中でなんとも奴に効きそうなツイートを見つけた。うん。これならいけるかもしれない。善は急げというし、さっそく行動にうつした。奴にメッセージを送る。

「今日9時から吾郎ちゃんがSMAP解散後初のテレビ出演らしいんだけど録画容量残ってないんだよね。どうする?」

「今すぐ帰る」

急に即答かよおおおおお!今までの苦労は何だったんだよ。そこまで苦労してないけど。まあ家に帰ってくるならいいか。少なくとも声優の動画は観ないようにしておこう。

30分後くらいに帰ってきた母は何事もなかったかのように惣菜を買ってきて、食卓に並べ愛する吾郎ちゃんを見始めた。そして何事もなかったかのように吾郎ちゃんへの愛を語りベッドに入っていった。グッジョブ稲垣吾郎。SMAP解散してからもテレビ出演お願いします。

結論:女を怒らせたときは好きなもの(金or男)で解決すればいい。友人同士の場合、友情にヒビが入ることは少ないが根本的な解決に繋がらないので、同じような喧嘩が繰り返されるかもしれない。

バディのノルニルさんの文章↓

/男の喧嘩/ノルニル

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「女の/喧嘩/rascal」への1件のフィードバック

  1. 思えば喧嘩なんて親とぐらいしかした事がないから、対等なレベルの女同士の喧嘩というもののイメージがあまり湧かない。例えば男の喧嘩は怒りを直接ぶつけるようなものであるなら、女の喧嘩はなんかもっと陰湿みたいなイメージがあるが、その辺りを出していくといいかもしれない。
    喧嘩というよりも喧嘩の解決方法をメインにしても、結局なんだかんだ女同士のいざこざって一度起こってしまったら綺麗さっぱりなくなるような印象がしないのは、自分が物語的な男性に入れ込みすぎているからだろうか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。