あれもこれも/ぜんぶ雪のせいだ。/奴川

雪のせいで私は爆誕した。20年前のクリスマスのことだ。父と母は役所に婚姻届を提出した。大学も業種も違う二人がなんで出会って結婚する羽目になったのか、ずっと疑問だった。おばあちゃんも「あの二人の接点が分からない」と言っているからよっぽどだ。聞けばすぐに答えてくれる気もするけれど、なんだか恥ずかしい。とにかく、親族も首をひねる謎結婚だった。

思うに、あのふたりはホワイトクリスマスのロマンチックさに当てられて、うっかり婚姻届を提出してしまったのだ。その後間もなくして、私の製造が開始された。雪、お前さえいなければ。

 

 

雪のせいでイヤホン(2万円)が千切れた。3年前のことだ。雪道ですっ転んでしまった。雪の中出歩かなきゃ良いだろっていうのは確かにそのとおりで、その日用事なんて何一つなかった。ただちょっとテンションが上ってしまって、外出した。その日横浜は記録的な豪雪に見舞われていた。積雪10cmほどだったと思う。しばらくは家で降雪実況スレ(in神奈川)を眺めてニヤニヤしていたのだが、耐えきれなくなって散歩に出掛けてしまった。だって横浜でガッツリ積雪するなんてメチャクチャ珍しいんだもの。

で、転んだ。どうせ出掛けるなら『雪に慣れていない人間』のテンプレを目指そうとかいうトチ狂った考えが浮かび、滑り止めのついていないブーツで出かけたのがいけなかった。イヤホンが千切れた。雪は人を狂わせる。

 

 

雪のせいで父がクビになった。1週間前のことだ。「またクビになるわ俺」ずんだ餅片手に出張から帰ってくるなり、父は言った。「んで、もう会社勤めも嫌だし起業する」2年ぶり2度目のカミングアウト・オブ・クビである。今回は起業宣言までついている(前回は就活宣言だった)。あまりにもさらっと言うので、思わず聞き流しそうになってしまった。「いや、なんでよ」「うーん出張中に全部終わっちゃってて分かんない」それだけ言って父は水曜どうでしょうの録画を眺めだした。

大した感慨も湧いてこなかった。父のクビという心躍るビッグイベントも、二度目ともなれば衝撃が薄れてしまう。第一次クビ事変では盛大にヒスっていた母親も、淡々と料理を続けていた。前から聞いていたのかもしれない。でも後ろ姿がちょっと怖かった。全然雪関係ないじゃんって?知らんわ。

 

 

まあ確かに実際のところ、雪はほとんど関係ない。この話は8割がた嘘だ。まずは両親結婚編。関東地方ではホワイトクリスマスが30年もやってきていないらしい。つまり完全に妄言である。イヤホンは劣化で千切れただけだった気もする(寒い中で出掛けたし転んだのは事実だけれど、その時は千切れなかった)。父の件は言わずもがな。でも全部天気のせいにでもさせて欲しい。これなら誰も傷つかないし。全ての責任をお天道様に押し付けたい、そんな気分になることってあるでしょう?

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「あれもこれも/ぜんぶ雪のせいだ。/奴川」への3件のフィードバック

  1. 読みやすい。韻なのか、適切な言葉選びなのか。読みやすい。頭のいい人の文章だなと思いました。
    強いて言うなら、特にラストの段落部分にもう少し工夫があるとよいかも。いや、ほんとに強いて言うならですが。

  2. テーマにストイックに向き合っていて、なんだかあまり深い意味はない軽い文章なのに楽しくて、よかった。雪さえなければ生まれてこなかったのに…という出だしをもう少し回収できたら、もっとおもしろかったかも知れない。

  3. テーマ難しいときは、私は結構逃げちゃうのですが、オチまで書ききろうとしてるところがいいと思いました。
    どうでもいいですけど、親の馴れ初めはどの家でも謎なんですかね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。