欲求不満/全部雪のせいだ/印度

“I read once that the ancient Egyptians had fifty words for sand & the Eskimos had a hundred words for snow.”
「古代エジプト人は砂をあらわす50種類の言葉を持っていて、エスキモーは雪をあらわす100種類の言葉を持っていたと読んだことがある。
“I wish I had a thousand words for love, but all that comes to mind is the way you move against me while you sleep & there are no words for that.”
「愛をあらわす1,000種類の言葉があったらいいのに。しかし心に浮かぶのは、君が寝ている時に僕を避けてよけるやり方。そこに言葉はひとつもない。」
アメリカの男性作家ブライアン・アンドレアス(Brian Andreas, 1956-)
「雪が綺麗と笑うのは君がいい」
(backnumber/ヒロイン)

 

などなど雪と言われて人が連想するのは恋愛感情が多いようで
雪が降る冬になれば恋愛ソングか失恋ソングがよく聞こえてくるし、なんならクリスマス、初詣、バレンタインとリア充なイベントがたくさんあるのだ。

天気が人の感情を動かしている、そんな気がしてきた。

雨が降れば窓辺でコーヒーでも飲みながら本を読みたくなる、晴れていれば日光を浴び背伸びをして外に出たくなる。
雪が降れば…まず布団から出たくない。
布団に入ってるのに寒いから暖房をつけようにも、布団の外が寒すぎて出るに出れないというジレンマ。
隣に人が寝てればあったかいのに。

だからもう全てが雪のせいである。
恋愛感情を揺さぶられるのも、人肌が恋しくなってしまうのも、雪のせいなのだ。
雪が降れば人は欲求不満になっちゃうのだ。

ああ寒い。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「欲求不満/全部雪のせいだ/印度」への2件のフィードバック

  1. 人恋しくなるのはわかりますが、夏にも欲求不満で頭のわく人がいます。恋愛感情は天気に関わらず常に人につきまとうのでは?

  2. 寒いってだけで人はなんだか弱くなりますよね。雪なんか降れば尚更ですよね。11月の終わりに雪が降ったときなんてみんな学校来なかったしね。

    ぜんぶ雪のせいにしちゃうテーマに沿った文章だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。