散骨宣言~願望~/遺書(曲)/ととのえ

俺があの世に飛び立つ前に 話しておきたい事がある

かなりきびしい話もするが  俺の想いを聞いておけ

俺を忘れて楽しむはだめ 俺を憶えて悲しむもだめ

墓は物で満たせ いつも笑顔で会え  出来る範囲で 構わないから

忘れてくれるな もう仕事もできない俺だが 死ぬ気で頑張ったんだよ その恩に 報いろよ

お前だけお前にだけ できる事しかないけど 俺のこと忘れずに 常々俺を見守れよ

 

男と結び 子が生まれても 俺より愛を 注ぎはするな

どれだけ他人を 好きになったとしても 俺をより愛せ 少しだけでも

何もいらない 俺の墓を撫で 思いに耽り 愛を注いでくれ

お前のお陰で いい人生だったと 俺には言える 何時でも言えるさ

忘れてくれるな 俺の愛せる女は 愛せる女は 生涯お前ひとり

忘れてくれるな 俺の愛せる女は 愛せる女は 生涯お前ただひとり

 

元ネタ

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「散骨宣言~願望~/遺書(曲)/ととのえ」への2件のフィードバック

  1. 結局実現しなかった替え歌企画ですが、
    これを見るとやはりやったらそれなりに面白かったのかもしれないなぁなんて思います。
    死のイメージのせいか遺書というとどこかしっとりしてしまうものが多いような気もしますが、メッセージの暖かさに清々しさを感じて好きです。

    個人的な話ですし原曲の歌詞配分の問題もあるかとは思いますが、各所行間スペースに差がある方が見た目的にも内容の強調的にも好みです。

  2. 原曲の歌詞を見たら私は思わず中指を立ててしまいたくなるような時代になっていますが、その点においてこれは上手くやったなあ。流行に乗った言い回しをすれば、夫婦をも超えていける歌ですね! ととのえさんのまじめさが上手く出ているなあと思います。ととのえさん、耳の痛いようなこともひたすらまじめに掘り出してゆける方なので、その特性を使ってあとはあなたの好きなものや面白いと思うことに徹底的に向き合った文章を書いたら、ネガティヴ系以外にも広がり出て面白いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。