書こうとしたけど/遺書/waku

さっきまでノリノリで手書きの遺書を書いて、封筒に入れるところまでやろうと思っていたのに、いざ書こうとすると怖いですね。遺書を書くことで本当に死んでしまうような気がしてくるし、もしほんとに死んでしまって親に見つかりでもしたら私が病んでたみたいに思われそうで、書くのをためらってしまいます。親に怒られた後に、嫌われてるんだと思って、死んだら少しは悲しんでくれるかなとか思ったりしたこともあったくせに何言ってるんだこいつって自分で思います。でもまあこれだけ前置きがあれば親も勘違いはしないだろうから、せっかくの機会だし伝えたいことだけは書いておきましょう。

 

黄色いファイルの中は絶対に見ないでそのまま捨ててください。ほんとのほんとに見ないでよ。

葬式には彼氏とサークル関係の人とバスケ関係の人を呼んでください。(あれ?常に部活関係しか深くかかわってる友達がいないぞ??)

お父さんとお母さんともえとロビンと家族でほんとによかったです。お金かかるのに下宿もさせてくれて感謝してます。大好き。ありがとう。

 

こんなもんか?案外伝えたいこと少なかったです。薄っぺらい人生しか生きてないからかな?まだまだ死にたくないです。すべて(レポートとかテストとかレポートとか)から逃げ出したいと思うことはあるけれど、死んだらすべてから逃げ出せるけれど、死ぬのは嫌だなとすごく感じました。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。