公演前のミニコント(洋館編)/春課題1/ととのえ

登場人物

石野:劇団代表。次回公演の準備に邁進している

大沢:石野の劇団の俳優。劇団の借金をよく押し付けられる

坂田:石野の劇団の俳優。今回死体を演じると言われている

 

大沢 「にしても、こんな洋館を公演で使おうなんて、大げさすぎませんか、石野さん」

石野 「このリアル感がいいんだよ。せっかく殺人事件の芝居をやるのだから」

大沢 「いや、昔の高級家庭の話をやるわけじゃないんだからわざわざ高いお金出して借りる必要ないじゃないですか。また赤字出ますよ。赤字で迷惑するのは石野さんだけじゃないんですから」

石野 「お前は何にもわかってねえなあ。この情感があってはじめて芝居が成立するんだよ。それに見ろ、坂田はこんなにやる気だぞ」

――― 坂田、床に伏している。持っているスケッチブックにダイニングメッセージ風に

「こんなもっともらしい場所で死体が出来るなんて役者冥利に尽きますよ。ワクワクして1か月ずっと役作りしてたんですよ」と記す

石野 「ほうらみろ」

大沢 「坂田さんまで何やってるんすか」

――― 坂田、スケッチブックに「えへへ」と記す

大沢 「いや、誉めてないです。しかし、こんな狭い場所じゃ全然お客さん入らないですよ。赤字を出すのもいい加減にしてくださいよ、石野さん」

石野 「ここに高く売れそうなシャンデリアがあるじゃないか」

大沢 「いい加減にしろ」

 

 

言い訳兼宣伝兼字数稼ぎ

言い訳タイムがないのでここに書きます。まず殺人事件のネタは洋館で誰かが「ここ殺人事件とかで出てきそうじゃね」みたいなことを言っていたからです。これはあまりにも簡単すぎる例ですが、同じ場所に行くとこういう他人の考えが共有されてネタになるってことがあるのもいいことだと思います。

ここからが本題ですが、こんな文章になってしまったのは(そして散々LINEで煽っておきながら時間通り提出しなかったのは)、芝居の稽古で忙しいためです。以下その公演について軽く宣伝します

野外演劇「常陸坊海尊」

藤沢・白幡神社にて、32526日、両日16時半開演

MDEGONTHさん、味噌のさん、その他人文13年生も出演します。

http://y-labo.wixsite.com/home/about-2 ←ホームページ

ぜひお越しください!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。