地元トーク/春休みの課題1/杏仁

地元について書くとなると、やっぱり我が地元、佐賀県について語るしかなくなってくるのですが、なんせ書くことがない。
しかしこれから、誰もピンとこないであろう佐賀県について絞り出して捻り出して何かしらをいい感じに語っていこうと思います。
まず、初めて会った人に出身を聞かれて佐賀県ですと答えたところで、そのあとに実りのある会話ができた試しがない。

パターン1
「へ〜、九州?だよね?」
「そうですよ〜」
「遠いとこから来たんだね〜」
「まあ遠いですね〜」

パターン2
「SAGAの!はなわの!」
「懐かしいですね〜」
「ね〜」

パターン3
「がばいばあちゃんのとこか!」
「そうですね〜」
「やっぱりあんな風に訛ってるの?」
「そこまでないですよ〜」
「へ〜」

パターン4
「佐賀県ってなにがあるの?」
「、、、吉野ヶ里遺跡。」
「、、、あぁ。」
なんか自分のコミュ力がひたすらに足りないだけな気がしてきたのでこの話は終わりにします。

しかも言い訳をさせてもらうと、私は中高時代部活に青春を注ぎすぎたせいで、ほとんど家と学校の往復しかしない生活を送ってきたため、佐賀県の色んなスポットに行った経験がない(そんなスポットがあるのかは不明というかイオンしかないと思っている)ので、地元についてよく知らない。
ということで、わたしに佐賀のこと聞かないでください。知識もコミュ力も皆無です。
でも、あの存在感の薄い感じとか、人気のある県ランキングで微妙に下から5番目くらいで最下位にもなれないからフューチャーされない感じとか、ネタにできるほどの田舎でもない感じとか全部含めて大好きなんです。

佐賀県のいいところ言えって言われてもあんまり思い付かないけどなんかやっぱり好きなんです。もっと都会に生まれたかった!なんて思ったことないし。なんか自分の身の丈にあってる気がするんですよね、佐賀県。

 

まあ、一度行ってみてくださいとかは言わないので、長崎に行く時に通ってください。わりとそれで本望です。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。