女性のわき愛好家/春課題2/印度

僕はわきが好きだ。ワキガではない。
その中でも夏場にTシャツの袖から少しだけ見える汗ばんでいるそれなんか、言葉にして書いているだけで心がフワフワしてくる。ノースリーブよりTシャツがいい。
かと言ってそれを見たら即座に勃起してしまうわけではない。
ずっと眺めていたくなる、神秘的な気持ちになるのだ。

わきフェチだなんて言われるとあたかも女性のわきに対して性的興奮を覚え舐め回したい衝動にかられるような人間と思われるかもしれないが、そんな下品なものではなく自分のわきフェチとはちょっと上品な好みだと思っている。
まぁ舐め回したいことには変わりないけど。
こういうことを考え始めると他の紳士の方達がすごいと思う。例えばロリコンやカニバリズムといった、現実で性的欲求を満たそうとすると犯罪になってしまうような性的嗜好をもつ紳士の方々だ。
彼等は公にできないような嗜好を持ちながらも現実では真面目に生活を送っているのだから尊敬せざるを得ない。

彼等は欲求を満たせず死ぬのか、満たしてしまい刑務所で余生を過ごすことになるのか2択しかないのだろうか。

いつもの癖で言いたいことがわからなくなってきたので今回はここまでにします。
早く夏になんねぇかな。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。