イヤな女、イイ漢。/フェチ/生まれてきてごめん

こんにちは、白戸です。

梅雨の季節になりました。一人暮らしのみなさん、洗濯ものはカビていないでしょうか。私の家の洗濯ものもかろうじてまだカビていませんでした。よかったよかったと思い冷蔵庫を開けたら3月賞味期限の牛乳が出てきました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「フェチ」について語れとのことでしたが、僕の性的趣向について洗いざらい説明するだけというのもつまらないので、まずは私が「フェチ」に苦しめられた経験からお話しましょう。

お気づきの方もいるかもしれませんが、実は白戸、いいカラダをしています。身長こそ180には届きませんが、母から「カモシカの脚」と形容されるほどの美脚、小麦色の肌から浮き出るワイルドな血管に見事に割れた腹筋。一見スーパーマンのようなパワーを生み出しそうなこのカラダですが、僕は「太りにくい体質」だけでこのカラダを手に入れてしまったため、この筋肉たちはほとんど使いものになりません。でもメスの皆様からすると見た目がよければOKらしいので、血管「フェチ」の方や腹筋「フェチ」の方など、様々な方が私のカラダを褒め称えます。 ここまでは全くもって悪い気はしません。というか最高です。血管万歳。しかし、一通り褒めた後、ほとんどの人がこう言うのです。

「白戸くん首から下だけならいいのにね!」

なんと勝手な生き物でしょう。散々に人のカラダを食い散らかした挙げ句、顔面というメインディッシュには手すらつけずに「なきゃいいのに!」と叫ぶ始末。でも残念なことに、男は首から上が一番大事だということは事実なんです。白鵬も日馬富士も両方すごいのに、白鵬に女性ファンが多いのは、日馬富士の顔がブツブツだからです。結局どれだけいいカラダをしていようと、顔が悪ければ論外なんです。オンナという生き物はなんて勝手で恐ろしいのでしょう。それ以来血管と筋肉フェチの女はロクでもないやつだと思うようにしています。ざまあみろ。

次にお話するのは、白戸は何フェチなのかについてです。普段の言動からも、こいつはヤバイ性癖もってそうだなと思われがちですが、案外普通です。

私は、「乳尻熟女ロリコン匂い毛肌太もも二の腕指うなじ下着わき」フェチです。

これが意味するのは、狂っているのは白戸の性癖ではなく、性欲だということです。ひとつひとつの性癖は説明の必要がないほど単純で、みなさんにも馴染みのあるものでしょう。しかし、ありとあらゆる性癖が揃った瞬間、性癖はもはや性癖ではなく、全ての女性を性的な目で見ることができる最も平等で平和的な性欲へと形を変えるのです。どんな女性からも分け隔てなくエロスを感じることのできる雄ほど、紳士的な雄はいないと僕は考えています。僕は今こうしている時も、全ての女性を幸せにしているのです。

女性のみなさん、自分に自信が持てないと思ったら、僕のところに来なさい。あなたの知らないあなたのステキなところを、僕が教えてあげましょう。
まぁとりあえず乳、乳がでかければ人生イージーです。がんばりなさい。

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。