触覚/制服/フェチ

このブログで初めて書くテーマがフェチについてだなんて冷や汗が止まらないけれど、「哲学」とか「人生」みたいなテーマよりかは全然書きやすいしまぁ気楽に書いていこうと思います。

フェチという単語は割と日常会話でも使われていて、自分自身も「何フェチ?」って聞かれるのはよくあることです。でもこれ冷静に考えて「どんな性癖?」って聞かれている訳なのに、なぜか性癖は?と問われるよりフェチを問われると簡単に答えてしまうという謎の現象が……。フェチという言葉が安くなった前提で、自分は何フェチなのかと聞かれれば何と答えるのかは、先に書いておくべきでしょう。

それは、「触覚」と「制服」です。

制服は分かるけど触覚って何、と思う方もいるかもしれませんがこれは女性の前髪のサイドを伸ばして束ねたもので、ぴょんと主張している感じが触覚みたいだということでその名がついたものです。

これがもう素晴らしくかわいく思えてしまい仕方ないと言うのが自分のフェチなのですが、実を言うと単純に好きなだけではなくこだわりがあって、この触覚に加えてポニーテールで後ろに結んでもらうと、とんでもない小顔美少女が生まれてしまいます。

尊い。

小顔が可愛く見えるのは世間一般に言われていることでそれを作り出すこの髪型は、アイドルヘアーと呼ばれていて、万人ウケするのも納得。

ただ、フェチを聞かれて髪型と答えるのは髪型に性的興奮していると誤解を生みそうで慎重に答えた方がいいのかなとか思ったり、思わなかったりします……。もちろん性的興奮というよりは男心をくすぐると言った方が人心的には正しく言い得ていると感じる。

と、ここまでは髪型について語ってみましたがそろそろ制服についても書いていこうと思います。

日本男児ならきっとわかってくれると思うのですが、特に高校生の制服ってすごくチャーミングじゃないですか?不思議なことに現役時代はそんなに魅力的に感じてなかったのに制服とさよならしてからは妙に麗しく感じるあのファッション、単純に若い子が魅力的に見えてるだけなのかもしれないけれど(ロリコンとかではないです)それを差し引いてもあの妙に完成されたフォルムにはどこか惹かれてしまう。(ロリコンとかではないです)

最近は制服の着崩しなども目立って見ていて楽しいもんなんですが、問題は自分ら大人が彼女たちを合法的にまじまじと見ることができない(別に違法でもないけど)ということですか、確かにじっと見てたらそりゃキモいんだろうけども……。

しかしJKの制服は見ていて危なっかしい。学生制服の最も魅力的な部分であるとも言えるのはあの腰下を覆う筒状の衣服、通称スカートと呼ばれる部分の話だけれども、あの防御力と防寒力の低さは衣服として存在していることに疑問を抱かざるを得ない。まぁ今でこそファッションとしてミニスカートは定着したけれどもあれでウロウロされるのは周りからしたらかなり不安だったり。

それでも、彼女ができたら是非制服を着て欲しい、という自分の考えは揺るがないんですけど……。

まぁもし身近な知り合いに触覚ヘアーの女子高生がいたらぜひぜひ紹介をよろしくお願いします。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。