その姿に魅力を感じる/フェチ/あおいろ

フェチ
異性の身体的あるいは装飾的なパーツ(部分)や要素に対して特に性的魅力を感じる傾向・嗜好・趣味・性癖といった意味で用いられる語。
日本語の中では、フェチの語は魅惑を感じる当該のパーツの名称に接尾辞的に付き「脚フェチ」「わきフェチ」「声フェチ」「靴フェチ」「においフェチ」のように表現されることが多い。偏執的とまでは行かない比較的軽度の執着、というようなニュアンスが多分にある。
(実用日本語表現辞典より)

 

 

いやぁ、フェチですか。

昨年の婚活パーティー企画の恋愛履歴書にもフェチを書く欄あったと思うんですけど、正直な話とても困るんです。
フェチが無いことも無いんだろうとは思うのですが、まだ自分のフェチに出会っていないというか、気付いていないというか。別に異性がいるとつい気になって見てしまうパーツとか無いですし。

さあ困ったぞ、ということでとりあえず「フェチ」でWeb検索。上から何番目かにヒットした芸能人の変わったフェチまとめを、なんとなくクリック。

そこで私は、衝撃を受けました。

 

山本美月は「食虫植物」フェチ
常盤貴子は「鉄」フェチ
眞鍋かをりは「ボタン」フェチ

 

どれも人外!というか後ろ二つは無機物!!!
それでいいんかい!てかもはやなんでもいいんかい!!!

 

ということで前置きが長くなりましたが、私も開き直って好きなものに「フェチ」ってつけて話を進めたいと思います。

 

 

私は、「電車の周辺で働く人」フェチです。
具体的に言うと、駅員さん、車掌さん、運転手さんがとても好きです。萌えます。
別に鉄子だとかそういうわけでは無いんです。電車の知識全然ないですし、人並みより少し電車好きって程度なだけです。
ただ車窓からの景色と、電車が走ってる風景と、線路と踏切と、電車の周辺で働く人が好きなだけなんですよ(十分多い気もする)。

 

駅員さんの何が良いって、まず制服ですよね。
鉄道会社によって色とかデザインとか違いますけど、この季節は基本的に半袖Yシャツ、長ズボンに帽子、あと手袋ですよね。この小物が強い。帽子と手袋があるだけで一気にシャキッとしますし、清潔感も増しますよね。

この前新宿駅に行ったとき、何があったのか知らないのですがホームの1か所に3,4人駅員さんが固まって立ってて、もうそれを眺めるだけで幸せでした。立ち姿だけでかっこいいとかほんと何なんでしょうか……制服効果万歳ですね。

それと、ホームでのアナウンス、指さし確認、ライトでの合図等々の基本的な業務をこなしていく様子もすごく好感が持てます。
車掌さんがいる路線で、電車がホームから出ていくときに安全確認のため窓から顔を出してる車掌さんと、あいさつする駅員さんも良きです。運転手さんが交代したりとか、そういうちょっとした働く人たち同士の接触が、何故だか自分はとても好きです。

前に、雨の日に電車に乗った時、ホームの一部から盛大に雨漏りしていたんです。しかも階段のすぐそばで、気付かないで歩いていたら多くの人が濡れてしまうような状況でした。
その時駅員さんは、自分はずぶ濡れになって雨漏りしてるところに立ちながら「雨漏りしておりますのでお気を付けください!」ってアナウンスし続けていたんです。
私はその姿にとても感動しました。自分の身を犠牲にしてお客さんが濡れるのを防いでくれるなんて、凄いなぁと改めて駅員さんに惚れ直しました。

そんなこんなで私は、電車の周辺で働く人が大好きです。自分が話さないせいもあると思うのですが未だ同士に出会ったことが無いので、自分も好きだなって方、是非一緒に語りましょう。
でも鉄道オタクではないので、悪しからず。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。