シンプルにおっぱい揉みたい/おっぱい/みかん

 

おっぱいを揉みたい。巨乳を揉みたい。北野のぞみちゃんのおっぱいを揉みたい。今現在6月21日の3時5分だが猛烈におっぱいを揉んでそのまま死にたい。今日の3限に榑沼スタジオがあるんだけど、映像の案を3つ用意しなくてはいけないのに1つも考え出せていない。いっそのことおっぱいの映像にするか。絶対無理。絶対優しく小言を言われる。その小言がめちゃくちゃ痛い。

とにかくやばいやばいと頭を抱えていると、清田スタジオのラインに動きがあったのを見てエッセイ書かなきゃと逃避交じりに筆をとってみた。おっぱいというテーマは一見書きやすそうだが正直難しい。おっぱいを揉みたい、くらいしか頭に浮かばない。おっぱいという性的な世界における純粋無比な美に対するエロース、それだけだ。おっぱいについてあれこれ工夫を凝らしても何の意味もない。おっぱいは圧倒的だ。人間は死という絶対的な運命には逃れないが、おっぱいについても何の変わりはない。そもそもおっぱいとは何か。僕はおっぱいを揉んだことがないからおっぱいは僕にとって絶対的でありGODだ。だから寧ろおっぱいを揉まない方がおっぱいに対するエロースを無くさずに終わらない夢を延々と見ることができるのではないだろうか。というか、別の見方もできる。そもそも僕はおっぱいを揉んだことがあるのではないだろうか。例えば、質量保存の法則を無視して任意の場所におっぱいを召喚できる能力を身に着けたとする。そこで、その能力を使っておっぱいを召喚させて揉んだとしてもおっぱいを揉んだと言えるのだろうか。それは言えないだろう。じゃあ、当たり前の話だが生身の女性のおっぱいを揉んだらおっぱいを揉んだと言えるだろうか。言える。PERFECT ANSWER.つまりおっぱいにとって重要なのは女性の身体なのだ。最早女子自身がおっぱいなのだ。僕は女性の身体を触ったことはある。よって僕はおっぱいを揉んだことがあると言えるのではないだろうか。Q.E.D.完璧だ。これを世に送り出す前にひとまず榑沼先生に意見を仰ごうと思う。榑沼先生ならきっと納得してくれる筈だ。僕の完璧な理論に。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。