GIVE ME/おっぱい/奴川

欲しい。おっぱいが欲しい。超欲しい。

 

何かがおかしい、と最初に感じたのは、中学校の修学旅行で入ったお風呂だった。女子は中3ともなると第二次性徴期を終えている。背もほとんど伸び切って、体つきは丸みを帯びて、んでもっておっぱいが生える。そう、おっぱいが生えているはずなのだ。しかし、当時中学3年の私には、ほとんどおっぱいが生えていなかった。無乳。ナイチチ。ただっ広い平原。とはいえ自分は中3だ、まだワンチャンある——そんな幻想は、修学旅行で打ち砕かれた。

 

スレンダーなあの子にもおっぱいが生えていた。キュートなあの子にもおっぱいが生えていた。オタクなあの子にもおっぱいが生えていた。ボーイッシュなあの子にもおっぱいが生えていた。風呂に入った私を待ち受けていたのは、一面のおっぱいだった。悪い冗談かと思った。ついでに言うなら、「わたし貧乳なの」と言っていた同志にもおっぱいが生えていた。いやお前乳あるやんけ。同志ちゃうわ。

 

とにかくみんなおっぱいが大きい。なぜだ、これはおかしい。「そんなに気にするものでもないでしょ」と言うそこのかわい子ちゃん、あなたはおっぱいが生えているからそんなことを言えるのだ。貧乳は生物学的欠陥である。ステータスな訳がない。だって保健の教科書にも書いてある、「第二次性徴期には胸とか尻とかが膨らみます」。ここまで雑じゃないかもしれないけれど要はそういうことを言っていた。まあ確かにケツはでかくなった、しかしおっぱいが膨らまなけりゃ女じゃないんだ!

 

そんな苦悩を抱えながら生きてきた私に、女神が微笑んだ瞬間があった。高校3年、受験勉強と部活に雁字搦めにされていよいよ死ぬか? となっていた10月の頃である。なんだか下着がキツいのだ。ついに祈りが通じた! 私は血涙を流した。ワンサイズ上の下着を買いにイオンに向かう足取りはとても軽かった。試着をしてみたところ、なんだか下着が胸から少し浮いているような気がしたが気のせいということにした。だって前の下着がきつくなったんだもん! きっとこれは神からの授けものだ。これからも頑張れよ、という神からの熱いエールなのだ!

 

って言う希望も最近打ち砕かれた。神は死んだ。受験勉強、の下りでなんとなくお察しだと思うが、つまりはやけ食いでデブったのである。毎晩ミルキーの大袋を一人で抱えて食っていたらそりゃあデブる。幸い、受験が終了したあとはちょっとだけ痩せたのだが、その際におっぱいも落ちてしまった。なぜおっぱいまで。世の中は大変にクソである。両親からもらった体だし、とかもうどうでもいいから、お金が溜まり次第外科的なアレでおっぱいを仕込もうか。豊胸した胸は硬いから触られたらバレるらしいけど、触られることもないだろうし! ギブミーマネーギブミーオッパイ!

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

「GIVE ME/おっぱい/奴川」への4件のフィードバック

  1. あれ、奴川ちゃんわりとあった気がしてるんだけど…なにがとは言わないけども…。こういうひんぬーにコンプレックス感じてる女の子ほんと好きなんだよね馬鹿にしてないよ決して。生えてるという表現がベリー好き。

  2. そっか、あれは生えるものだったのか!
    大浴場とかって、同姓同士の体つきが比較できるから、ある意味魔境ですね。どこかにお泊まりイベントとかあると、無駄とは知りつつも体を鍛えようかな、とも思いますしね(鍛えるとは言っていない)。

  3. 長文班でクールなイメージしかなかったのでハイテンションの奴川ちゃんは新鮮でした。
    大浴場とかで同級生の生のおっぱい見ると思ってたのと違ってびっくりするよね。
    腕立てやると胸板が厚くなって底上げされるらしいよ!

  4. デブるとおっぱいでかくなるよなあ、わかる。わたしも受験期が1番でぶで、1番おっぱいがでかかった。でも一人暮らし始めたら下着パコパコ。おっぱい栽培したい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。