実現不可能な欲望/おっぱい/ふとん

ずっとおっぱいがない。

テレビに出てるえっちなお姉さんになりたかった。タオル詰めて大きいおっぱい作って、変態カメラマンに撮影されるごっこを何度もしたのに。大人になったら手に入るはずだったのに。2年遅く生まれた妹のほうが大きいのは一時的なもので、自分もこれから大きくなると思っていたのに。

おっぱいがいつまでたっても膨らまない。
わたしは本当に女なのか?女性ホルモンが出てないのか?中身がおっさんだからか?

「細い子のほうが好き」
大体の男はこう言う。よし。私は細いか太いかで言えばちょっと細いはずだ。でも知っている。見た目は細くて胸もなさそうなのに脱がせたとき意外と大きいおっぱいほど男に打撃を与えられるものはないということ。

私には無理だ。なさそうで本当にない。男が夢見るおっぱいのロマンを実現してあげられない。ロリ巨乳と呼ばれることがこれから先きっと一度もない。細い身体に豊かな乳。女しか持ちえない武器を私はどこかに置いてきた。

なんで私以外に女が存在するんだ。全員私よりブスで貧乳なら文句はなかったのに。圧倒的に整った顔と引き締まった身体と大きいおっぱいを持つ女に限って、テレビや雑誌にばんばん出てきて私の劣等感を刺激する。面積の少ない水着を来て胸を寄せポーズをとるだけで熱いまなざしを浴びる。日本中の男の視線をかっさらう快感はどんなものか。私には味わうことができない。死ぬまで味わえない。

彼女達の中にはお金をかけてメスを入れてお直しして頑張っている人もいる。でもそれで可愛くなれるのも才能のうちだ。元がいいけど少し惜しい部分を改善するのだ。一般人が少し直したところでちょっとましな一般人にしかならない。埋没法で二重まぶたなら金額もダウンタイムも不可能ではなくかなり可愛くなれると思っていた。全身鏡の前で愕然とした。お腹が出ている。太ももが太い。顔が大きい。歯並びが悪い。おっぱいがない。あの子達になるには何円と何年かかるんだ。かけても無理だ。限界がある。

細くて可愛い子がラーメンやピザやハンバーガーを心置き無く食べる。死んで欲しい。細いだけで可愛くない子は好きに食べればいい。私は太ももが太いから食べられない。食べていないのに太いし胸がないし顔がそこまで良くない。死んで欲しい。死にたい。

 

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。