食を絶つ男たち/絶食系男子/手汗王

※今回はいち早く感動を伝えたかったので主題がずれるかもですが、ご了承ください。

 

男が絶食化した。

そう聞くと、僕は真っ先に減量期お疲れ様です!と賞賛したくなってしまう。というのも、6月24日、奇しくも僕の誕生日に東京オープンボディビル選手権があったからだ。幸せなことに誕生日を祝ってもらっていたため会場に足を運ぶことはできなかったが、チャンネル登録しているYouTuberのサイヤマングレートやコアラ小嵐、ぷろたん、まっちゃんが各々の活躍をチャンネルでアップしてるので拝見した。まあ、素直に感動した。ストリエーション、バスキュラリティ共に凄まじいものがあった。まっちゃんやぷろたんのようなコンテスト初心者のがむしゃらな頑張り、コアラやサイヤマンのような経験者のストイックさ、どちらもそこまでの過程を日々筋トレYouTuber信者としてチェックしてきていると、涙が出そうになった。腹が減る中毎日ジムに通い、体重は減っているのに重りのMAX値は下げないきつさ。日々落ちて行く力を感じる虚しさ。なのにカットがうまく出ない辛さ。そこから、本番ではちゃんと仕上げて来るプロ意識。自分の20歳の記念にこんなに素晴らしいものをみせてくれてありがとう!!!!!!!!!

さて、そこで絶食系男子についてだが、草食だろうが肉食だろうが正直どうでも良い。絶食系男子の真髄たるコンテスト出場者たちですらこれほどの感動を提供できる。異性を好きとか嫌いとか抜きにして、のめり込めるものがある。それだけでどれだけ人生が豊かになるか。絶食系だった彼らが減量期あけにどれだけ美味しそうに食べ物を口に頬張るか、あなたたちは知らないだろう。生きている幸せを噛み締めながら食らうのだ。つまり、絶食系男子なんて、所詮はラマ男な訳だ。ラマダーンには必ずおわりが来る。減量期にも必ずおわりが来る。だから頑張れる。よくわからないが、絶食系男子はきっかけはどうあれ一時的なものに過ぎないだろう。そんなことより興味があるものに打ち込める間こそが人生が豊かな証ではないか。是非、第25回東京オープンボディビル選手権で検索してみて欲しい。彼らの勇姿を一度目で見て欲しい。なあ、みんな、俺と一緒に筋トレやらないか?昨日もジムでスクワットしてたら、懸垂してたおっちゃんと仲良くなったんだ、友達もできる、なあ、筋トレやらないか?

そういえば、今回感動したので10月のベストボディジャパン2017札幌大会の出場を検討中だ。夏休みにどこまで調整できるかが鍵となるが、とりあえず軽い増量を経て、ラマ男子を目指すことになるだろう。

おすすめ筋トレYouTuber
サイヤマングレート
コアラ小嵐
ぷろたん
まっちゃん
KanekinFitness
I’M BODY Jin
Shimon Mochizuki

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。