ウエルカカレルカ/絶食系男子/温帯魚

どうも、絶食系男子です。この季節になるとお天道様が昇っている間は蕎麦とカフェオレしか喉に通りません。

 

え、違う?そういうのではない。それは失礼しました。

 

調べてみるとどうも草食系肉食系の類友らしく。恋愛に一切興味のない、いわゆる枯れちゃった男というものらしいです。誰も得しないような言葉だなあとか思いつつ、こんな奴本当に要るのかとも思いつつ。ぶっちゃけ書きたいこともないので、最近かじり始めた進化論を使って(といってもなんちゃってという感じですが)少し真面目に論じてみましょう。

 

さて、まずは絶食系という言葉から。そもそもあんまり普及していないあたりでミームとしてどうなんだという気もしますが。肉食草食と言えば対比としてわかりやすいですが、せめて光合成ぐらいにならなかったのかなあとは思います。絶食ってそんなに意味がぱっと出てくるようなメジャーな言葉でもないでしょう。もしかしたら僕が無知なだけかもしれませんが。

色欲食欲睡眠欲が三大欲求として知られていますが、果たして欠けた人間が系とつけられるほどそんなにいるのか。推測するに絶食系と言われる輩は他で満足させているのでしょう。要するにオタクの類だろうとは思います。つまりあまりにオタクの語義が広がり過ぎたためニッチとして古い意味を擁するが単語が必要になった、という説。まあインターネットの発展とか、若者の貧困化とか、いろいろ理由はつけられそうな気もしますが。要するに情報が浸透して誰もがグルメになり始めたのでしょう。男も、女も。テクノロジーが進化しすぎると最後に頼りになるのは腕っぷし、みたいな。太りたい。

 

別に今までいなかったわけではないと思うんですよね。次を残さず死んでいっただけで。個体として適応しなかっただけ。生殖する奴がある視点で価値があると言っても、それが全てではないし。もしかしたら全体の遺伝子の保持に何かしらの意味がいやねえな。進化論っぽいこと言いたくて適当言いましたすいません。

 

そもそもこういう言葉は付けられて初めて認識される奴なのですが、じゃあそもそもなんでそんな言葉を付けたんだよ、って言いたいんですよ。いやそんなに言いたいわけじゃないけど。ポーズとしてね。名前を付けるっていうのは理解できるようにする、つまり料理みたいなやつじゃないですか。ですよね。そういうことにしておこう。だからむしろ女性が食べたがっているんです。そう考えるとなかなか明るい言葉じゃないですか。割と皆得してた。

 

ぶっちゃけ頭働いてないです。恋愛するにしても文章するにしても、まずは物理的に三食喰うが大事、ということでここは一つ。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。