四体行/絶食系男子/縦槍ごめんね

最近、猛烈にhunter×hunterにはまっている。だから絶食系男子と聞いたときに、頭の「絶」の文字が修行によって会得できそうだななんて、変な想像に耽っていた。

まぁ、そんなどうでもいいことはさておき絶食系男子って、そもそも恋愛に興味がない生き物らしい。すごい生き物だ。本当にそんな男が存在するのか。きっと、答えはNoだ。恋愛に興味がなくても、男には必ず性欲というものが存在する。そして、それは恋愛に結びつけない限り、一生童貞であることを意味している。つまりだ、絶食系男子というのは童貞こじらせマンのことだと俺は思っている。

そんな、くだらない人間になるくらいなら、俺は文字通りの絶食系男子になりたい。食べることに興味がない。これは、とてもすごいことだと思う。どんな修練を重ねれば、そんな人間になれるのかは分からない。まぁこれは俺自身が食に対しての執着がものすごいからなのだけれど。だからこそ、食べることに執着がなく、無理なカロリーを摂取しないそんな男が羨ましい。つまりは、俺も痩せたい。

しかし、ふと考えると、恋愛にしても食にしてもこれは欲だ。一切の関わりをなくせれば、もしかしたら、この欲から脱することが出来るかもしれない。これは冒頭で語った。念能力の修行に通ずるのではないか。最初は冗談のつもりであったが、やはり、「絶」を身につけるためには、hunter×hunterを参考にして、四体行の修行から始めてみるのも悪くない

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。