人を愛するということ

大学生男子。人を愛するってどういうことなのでしょうか。
大学生になれば、すぐに彼女ができるはず。そう思いながら、気付けば課題に追われる日々を過ごしています。中学、高校と彼女がいたことはあるし、彼女がいなかった時でも「いい感じ」になっている人はいました。彼女がいたときは相手のことが好きだと思っていてその自覚もあったし、見える世界がなんだか以前とは違うような気持ちがしたような気がするのは確かなのですが、よく思い出すことができません。きっとその時は幸せだったのでしょうが、今の自分が幸せになることが想像できません。
大学の友人は男友達に限らず、大体付き合っている人がいます。そういう人たちが周りにいると、ふと「大学生にもなって彼女もできないのか、お前には欠陥がある」と誰かに罵られているような気持にもなります。実際そう思い続けていると、自分には本当に欠陥があるのではないかとさえ思ってしまいます。このままではだめだと思い、最近は友達を紹介してもらったりもし始めました。
恋に恋したいと思っているだけだと言われたら、確かにそうかもしれません。結局は恋人のいる友人を妬んでいるだけだと言われたら、否定することはできません。ですが、かつて感じたあの気持ちが、自分にとってとても大事なものだったのではないかとも思うのです。こんな僕でも、いつか誰かを愛せる日が来るのでしょうか。僕もみんなのように、誰かを愛する資格があるのでしょうか。(神奈川・Y男)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。