大人初心者

現在は過去のどの時代と比べても最も競争が激しく過酷な時代です。こんな時代には、誰もが出口の見えない暗闇の中で、目的地も決めずに走っているようなところがあります。

世代や地域、貧富、価値観、社会階層の格差が大きくなり、世界は求心力を失いました。こうした激しい競争の結果、本当に誰が勝ったのかを特定することは非常に困難です。

この世界の葛藤を収拾すべき人が、むしろこうした事態を利用しているように思えます。経済は停滞し政治は無気力、未来は不確実です。社会は開放的になったのに、息苦しさと不安を感じるなんて、本当におかしなことです。

こんな時代に大人の社会に初心者が入っていくのは大変なことです。もう学生ではなくなり、まだ完全に大人扱いされているわけではない。そんな社会人になりたての私たちは皆大人初心者だと思う。

私たちは中途半端な状態で、大人の世界の周りをうろうろしています。好奇心いっぱいで社会に足を踏み入れたものの、不慣れな社会のルールにぶつかっています。しかし社会は初心者を優しく迎えてはくれません。まだ強みと言えるほどのものもないのに、大人の世界の競争に踏み込むのは簡単ではないのです。

ゆりかごのように守ってくれる学校の寛大さになじんでいた私たち大人初心者が冷酷な大人の論理に慣れるまでには、準備と試行錯誤が必要です。私も数多な試行錯誤をしました。五つ星のホテルやレストランでのアルバイトをまる一年をして、翻訳会社とユニクロでそれぞれに三か月のインターンシップを経て、外国人社員向けに個人指導の中国語講師もやっていました。それから来日して、コンビニとスーパーでのアルバイトを二年半以上続けて日本での滞在費をすべて自分で稼いでいます。

様々な社会経験を手に入れた自分だが、自分が一体どういう職業に向いているのか、そして自分がどういう職業に行くべきなのかずっと悩んでいます。今の自分の生活は本当に自分が手に入れたい生活かというと、それは違うと断言できます。しかしどうやって未来と向き合うべきなのかが分からないままです。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。