to本が読めなくなる

 きっと相談者さんは物語に没入しやすく、感受性の強い人なのだと思います。物語に入り込んでしまえばしまうほど、逆にふとした時に自分のリアルと照らし合わせてしまって、息苦しくなってしまうのでしょう。
 そこであえて物語の登場人物で1番冴えない奴に、意識的に感情輸入してみるのはどうでしょうか。大抵どんな物語でも、立派な人物の裏にはどうしようもない華のないやつが配置されています。バランスの関係でだいたいいるはずです。その人に感情輸入すれば、あなたが抱いている物語の登場人物への劣等感も相まって、物語の世界を楽しむことができるかもしれません。
 また、きっと年を取っていけば、当時苦手になってしまっていた本の年齢ではなくなり、読めるようになるかもしれないですよ。大学生の今、中学生主人公の本は読めるようになってはいませんか? 学生の間は辛いかもしれませんが、時が過ぎていけば、また読める本が増えるのではないでしょうか。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。