to 恋愛以前の悩み事

 

「自分を正当化できない」は、謙虚で自己理解ができているとも言えます。傲慢で自信たっぷりの人間が優れているとは言えないので、自分を最下層に置くことはないと思います。が、出来ていたら悩みませんよね。

嫌われてるのに気づかないのと、嫌われてないのに嫌われてると思い込むのと、どっちが幸せなんでしょうね。どっちもあまり幸せじゃないですよね。
じゃあ何がいちばんいいのか。

1.実際好かれていて好かれていると思う
→カップルは普通こうであるはずですが、好きはずっと持続するものではない。好きの重みが違うとかで大体別れますよね。浮気されたりもする。
2.実際好かれているのに嫌われていると思う
→もったいないですね。近づかないから深まらない。
3.実際嫌われているのに好かれていると思う
→勘違いの力はすごい。かなりうざがられていること間違いなし。周りからも冷ややかな目で見られる。
4.実際嫌われていて嫌われていると思う
→お互い近づかない冷戦状態。同じグループ内にいると気を遣いすぎて疲れる。

どれも微妙じゃないですか?好かれるに越したことはないと思いきや、付き纏われるのが重荷になったりもします。どのパターンもたいして良くないです。人間関係に悩むのは時間の無駄です。自分の好きなことにひとり没頭し時間を忘れましょう。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。