to 本が読めなくなる/人生相談/奴川

本の登場人物たちは、たしかに大人です。特に、年配の方が書いた高校生・大学生くらいのキャラクターは大人びていることが多いように感じます。逆に幼い方向に振り切れていることもあって、そのあたりは作家の価値観によるもかなと思います。

さて、自分と同年代のキャラクターに対して違和感を覚えてしまい、その違和感を割り切れないとのことでした。はっきり言ってしまえば、授業の課題などでどうしても読まなくてはならない場合を除き、読むのを止めてしまっていいのではないでしょうか。読書とは本来趣味なのですから、口に合わなければそれまでです。

ただ、このような対策をとってしまうと、現在が読書人生の中で最も苦しい時期になりますね。古今東西、ありとあらゆる小説に大学生的人物が登場しますから。その手の小説を排除しきった結果読むものがなくなってしまったけれど何かしらは読みたい、そんな時は児童文学をおすすめします……と書いていて気づきました、これ他の解答者と被ってますね。それでもおすすめです、児童文学。

また、それでも同年代のキャラクターが出てくる作品に取り組むとしたら、ハイファンタジーやハードなSFものといったあまりにも現実的でない世界を描いたものの方が、現実とのギャップに細かく悩む必要はないかもしれません。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。