TO 男性への恐怖心が拭えない

きっと、この相談を書くにも大変な勇気が必要だったと思います。
家族間のことは、吐き出すにはあまりに自分に近すぎる話題でしょうから。
まずは、あなたの勇気を賞賛させてください。

いくら、男女の社会的格差がなくなりつつあると言っても、身体的な差だけは永遠になくなりません。
男性の声帯は時に感情に任せて驚くほど低い声を出すし、細く見えても本気で発揮されたら、普通の女性では抵抗できないほどの腕力を持っていますね。
幼少から続いたお父様の暴力的な威圧に、酷く心が傷つけられ、未だに癒えずここまできてしまった。おそらくそこには、お父様の行動だけでなく、お父様の酷い態度を擁護するお母様への失望も上塗りされているのではないでしょうか。幼い、むきだしの情緒で世界に向き合っていたころのあなたには、酷く辛い環境だったろうとお察し致します。

さて、投稿者様のお悩みの核である男性への恐怖心が拭えない、に関してですが。
私は、無理に払しょくする必要は全くないと思います。むしろ、身を守るうえでとっても大切な要素だと思います。
ただそれだけでは解決には至らないでしょうから、これだけは。
大きな声でサルのように暴れて威嚇するのは、当人の恐怖心や虚栄心の動物的アピールに過ぎません。
ヒステリーを起こす女も、わめき散らす男も根幹の頭と要領の悪さは起こった動物と変わらないのです。
もし、そのような感情を爆発させる動物に出会ったら。
彼らには言語が通じないのですから、何をしても無駄です。
徹底的に無視を決め込み、落ち着いてから話してみましょう。それでまた激昂するようならば、その人は確実に病院送りにすべき精神疾患を抱えています。
どちらにせよ、関わらないのが得策かと思います。
そして最後に一言。
男も女も、殴れば痛いって言うし、たくさん刺せば死にます。
あなたにだって、喚き散らす男を殺傷するくらいの力はあるのです。
何も怖がることはありません。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。