鳩と冒険/ネット記事/θn

「ヨーカ堂、「ハトマーク」でも浮上しない業績」ー東洋経済オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00181435-toyo-bus_all&p=1

 正直な話をすると、もちろんその背景にある様々なことは置いておいて、このデザインへの回帰はとっても嬉しい。鳩のマーク。すごくすごく好きだった。あっあんなところにもヨーカドーがって、全然知らない街でもわかる。イオンじゃだめ。もっとシンプル、何も考えなくていいからヨーカドーの鳩。あの看板。何処にいたって変わらないシンボルがあるなんて素敵だ。

 今思えば全然遠くないんだけど、家から自転車でちょっと行ったところに「鳩のマークのお店」があった。小さい頃の私からすれば、自転車に乗ってる時間が長い場所は「とおいところ」。電車やバスに乗って行くところよりも、なんなら遠いと思っていた。子どもの距離感なんてそんなもん。

最近業績不振だったのか、そうか。と感じた。なんだか実感がわかないけど、確かに言われてみればそうだ。そもそもセブンなんちゃらなんちゃらーの看板を見てしまうと、じゃあセブンイレブンで、っていうかコンビニでいいのでは?みたいな気持ちになる。一度思ったら生活って変えられない。生命線にでもならない限り、わざわざああいう大型スーパーにいく理由ってもしかしたら無いのかもしれない。それは私が学生だからかもしれないけど。

なんだろうな、さすがになくならないとは思うのよ。世の中から何かが消えるって、結構ハードルが高い。ピザポテトも復活したし。でもなんかこう、あの、あの「とおいところ」が過去の遺物みたいに扱われるのはショックでかい。どうしても変わっていく何かを突きつけられているような。

小学校になってからだったけど、伝説のポケモンをもらいにいった。映画の前売り券を買って、それを引き換えできるお店にゲーム機と一緒に持って行かなければいけなかった。母親にごねて連れて行ってもらった気がする。鳩のマークはちょっとした冒険の先にある。自分の住んでいる場所がどこまでも、どこにでもつながっていくような。子どもの目線と、素直な希望と、それをどことなく懐かしんでしまう自分と。走馬灯みたいなニュースだ。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。