テキトーに、それなりに。/バタフライエフェクト/杏仁

もしも、過去に戻ってやり直せる能力があったら。

バタフライエフェクトでは、そんな能力を持った青年が、身の回りの人たちの人生を変えることになった過去のトラウマの場面へと戻り、やり直すということを繰り返す。しかし、何度やっても全員が幸せになる結末はなかなか迎えられず、結局は自分の幸せを犠牲にして他の人たちが幸せになることを選ぶ。

この映画を見て率直に思ったのは、ああ〜いいなあ〜私も過去に戻ってやり直したい〜〜みたいな安易なことだった。小学生の頃ドラえもんを見てタイムスリップに憧れたように、20歳になった今でもそんなことを考えてしまっていた。しかしあの時は、大人になった自分に会ってみたい、この頭脳のまま幼稚園に戻って凄いことをやって褒められたい、なんてことを思っていた。無邪気だったなあ。
さて、今の私はどうだろう。小学生に戻って、もっと色んな人と喋って素直に笑ったりはしゃいだりすれば友達増えたかな、中学生に戻って地獄の吹奏楽部に入るのをやめとけばもっと楽しかったのかな、高校生の時好きだった人に告白しておけばよかったかな、そんな事ばっかり。後悔ばっかり。でも不思議とそんなに過去に未練があるわけではない。

人生の大きな節目の選択を、私はテキトーにしてきた。中学校を受験したのも、制服が可愛かったからで。横国を、人文を選んだのも、森の中の大学のよく分からない学部に興味が湧いた、ただのフィーリングで。サークルも直感で選んで、スタジオもよく考えずに引き寄せられるようにここにしていた。
こんな風にテキトーにしているからいつもたくさん後悔する。色々壁にぶち当たるし辛いこともたくさんあるし最後まで自分が何をしたいのかも分からない。でもなんだかんだそれで満足している自分がいる。だからきっと、過去に戻ってもまた同じ道を選択するんだと思う。そしてまた同じような後悔をたくさんするのだろう。いいじゃないか、行き当たりばったりで。何が起こるか分からないところに飛び込んで行った方が面白いじゃないか。今、私はそれなりに楽しいしそれなりに充実していると思っている。それなり、でいい。
こんな感じでちゃんと就職できるのだろうかという不安は最近もやもや大きくなってきたけれど、なんとかなると思っている。人生そんなに甘くないぞ、挫折するぞ、という先輩たちのお言葉が聞こえてくるような聞こえてこないような気もするけれど、きっと私は来年もテキトーに生きていく。過去に戻る必要なんて、やり直す必要なんて、ないない。後悔してもいいじゃないか。後悔するのも楽しいじゃないか。博打人生最高。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。