今熱中していること①/生まれてきてごめん

今私が熱中しているのは「歌」である。
私は11月で部活動をやめ、今は高校時代の友人と路上ライブをしながら音楽活動をしている。よかったらみんな見にきてね。

さて、ではなぜ私は10年間続けてきた野球をやめてまで音楽の道に進んだのか。

理由は、ここ数年のJPOPがあまりにだらしのない歌ばかりなので「それならおれらが作ったるわ!」と思ったからである。

最近の歌手たちは、みんな歌が上手い。音を外すことはめったにないし、巧みなテクニックを余すことなく取り入れている。
しかし、心にくるものがない。
カラオケの精密採点であれば点数は相当高いのかもしれないが、ソウルが感じられない。「俺の歌を聴け!!」という熱意が伝わってこない。
そしてさらに、最近は特に歌詞が適当につくられているような印象も受ける。
リズムの良い言葉を並べただけでその他に何の意味ももたないような歌詞や、よくあるフレーズをひたすら繋ぎ合わせたような歌詞など、後ろでダンスを踊ったりただ歌を上手く歌うためだけにつくられているような歌詞が多い。それではいつか、歌詞は死んでしまう。

だったら俺らで作ろうじゃないか、というこで、ただ今鋭意制作中である。1月中には路上で歌う予定だ。日本よ、震えて待て。

12月は1度、路上でライブをしてきた。ただこれが思っていたより難しい。

人が立ち止まらない。みんなこっちを振り返っていくのはわかるのだが、誰も立ち止まってくれない。友達を除いて、唯一見てくれていた人は遠目から覗き込むように見ていた。確かに選曲は若干古めだったが、仮に最近の曲をやっていたとしても人が立ち止まったとは思えない。ちなみにその日は玉置浩二、長渕剛、大沢誉志幸のカバーをしていた。曲については変える気はない。だってすげえいい曲ですから。これぞソウルです。

単純に実力がなかったのだと思って、今はとにかく前に進むしかない。練習あるのみでしょう。

ここまで私が熱中していることについて簡単に語ってみたが、やはり伝えたいことはまだまだある。何より、聴きにきて感じてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。