admin のすべての投稿

何とも思わない/人生案内

会話しているときにいつも何を言えばいいか分からなくなってしまい、他人と話すのが億劫です。

何か言われたときに、普通の人は本音が心の中に出てきて、それをそのまま言ったり空気を読んで本心と違うことを言うと思います。

でも私は本音がまず出てきません。「なんとも思わない」ことが多いのです。正直他人への興味が薄いのだと思います。特に豆知識や、大人の過去の経験などは本当になんとも思わないので大体「そうなんですね」としか言えません。それでもまたどうでもいいような話をしてくる人はただ聞いてもらいたいだけなのでしょうからこちらもあまり努力して返答はしませんが、なにか言わないと沈黙になってしまうこともあります。

これがそこそこ仲のいい友人相手でも起こるため困ります。会話を続けるためになんとか言葉を引っ張り出しますが、なにか思っている訳では無いので自分でも何を言っているか分からなくなってしまいます。友人に会うのは楽しいですが同時に何を話せばいいか頭をフル回転させているためすごく疲れます。何も考えず本音がポンポン出てくる人が羨ましいです。みなさんは話の中で「何とも思わない」ときどうしていますか。

男性への恐怖心が拭えない

女子大生。気持ちの根底にある男性への恐怖心を拭い去ることができません。

このような恐怖が植え付けられたもともとの理由は、幼い頃から見てきた両親の姿です。昔ながらの家父長制が敷かれた家庭でした。父は会社勤め、母は専業主婦です。父は普段こそ理論的・理性的に行動することが良いと考えている人なのですが、会社で疲れなどが溜まっていると、本当に些細な振る舞いをきっかけとして、母を叱りつけていました。

罵声をまず基本として、ひどい時は家具を蹴り上げたり、中身の入った湯呑みを投げたりします。それは喧嘩などと呼べるものではなく、一方的なものです。母も母でどこか抜けている人なので、その状態で的はずれなことを口にすることが多く、そうなると丸一日父の激昂は治まりません。

私はいつも自分の部屋に逃げ込んでいましたが、居間から聞こえてくる物音や怒声を忘れることは無いように思います。首の折れた扇風機やへこんだ冷蔵庫を見て気持ち悪くなりました。父のことは勿論、「でもお父さん、暴力は振らないじゃない」と言っていた母のことも、どうしようもなく恐ろしかったです。

現在大学に通っている中でも、男の人に暴力的な影を見てしまいます。多少荒くなった語気や苛立ったような行動に対し、過剰に反応し吐き気を催したりして、関係性を築くこと自体に嫌気が指します。日常会話なら問題ありませんが、親しくなったり、同じ組織に所属していたりすると、そういった一面を目にすることは不可避なのだとわかりました。

今後社会に出て、様々な男性と様々な形で関わることになるのはわかっています。完全に自分の非があって、怒られることや気分を害されることもあるでしょう。恐怖心と折り合いをつけなければ、上手くやっていくことができないはずです。どうすれば気にせず生活できるようになるでしょうか。

両親に孫の顔を見せられない

こんにちは。大学生の女性です。日々、両親に対する申し訳なさを感じています。就職活動が目前に迫ってきたこともあり、将来について両親と話すことが増えました。私にとって一番の問題は「自分が希望する職種に就職できるか」だったのですが、両親にとっての問題は違うようです。

彼らにとっての問題は、「娘が将来結婚できるか」の一点に絞られています。「彼氏はいないのか」「何歳くらいで結婚するつもりなのか」と繰り返し問われています。私は趣味や仕事のために生きていきたいと思っているため、そんな両親の振る舞いを、正直お節介だと思っていました。また、「女性は結婚しなければならない」という、ある世代特有の強迫観念をこちらに押し付けているだけであるとも感じていました。しかし最近、母と二人で大家族を扱うテレビ番組を見ていた時に、母が漏らした言葉に衝撃を受けました。テレビには、孫を可愛がる祖父母が映っていました。

「娘がいるのに、私は孫の顔が見れないかもしれない」。この言葉を聞き、私はようやく、両親の振る舞いの真意を理解しました。彼らはただ、孫が欲しかったのです。

両親にはとても世話になっています。だから、社会人になったら出来る限りの恩返しをしたいと思っていました。しかし彼らにとって一番嬉しいことは、きっと自らの孫の顔を見ることです。ちょうど先程、父がさらりと「あとは孫の顔が見れたら幸せだ」と言ったのをみて、胸が締め付けられる思いがしました。

私は両親の望むことなら、出来るだけ実現したいです。でも孫の顔を見せることは、正直できそうにないのです。そのことがあってからは両親に対し非常に後ろめたい気持ちを持つようになってしまい、接し方もぎこちなくなりました。このままでは駄目だと思っていますが、「将来結婚する可能性がほぼない」とは言いたくありません。両親に嘘をつきたくはないのです。私はどうしたらいいのでしょう。

人を愛するということ

大学生男子。人を愛するってどういうことなのでしょうか。
大学生になれば、すぐに彼女ができるはず。そう思いながら、気付けば課題に追われる日々を過ごしています。中学、高校と彼女がいたことはあるし、彼女がいなかった時でも「いい感じ」になっている人はいました。彼女がいたときは相手のことが好きだと思っていてその自覚もあったし、見える世界がなんだか以前とは違うような気持ちがしたような気がするのは確かなのですが、よく思い出すことができません。きっとその時は幸せだったのでしょうが、今の自分が幸せになることが想像できません。
大学の友人は男友達に限らず、大体付き合っている人がいます。そういう人たちが周りにいると、ふと「大学生にもなって彼女もできないのか、お前には欠陥がある」と誰かに罵られているような気持にもなります。実際そう思い続けていると、自分には本当に欠陥があるのではないかとさえ思ってしまいます。このままではだめだと思い、最近は友達を紹介してもらったりもし始めました。
恋に恋したいと思っているだけだと言われたら、確かにそうかもしれません。結局は恋人のいる友人を妬んでいるだけだと言われたら、否定することはできません。ですが、かつて感じたあの気持ちが、自分にとってとても大事なものだったのではないかとも思うのです。こんな僕でも、いつか誰かを愛せる日が来るのでしょうか。僕もみんなのように、誰かを愛する資格があるのでしょうか。(神奈川・Y男)

春休み課題について(暫定)

*課題について詰まってない部分も多いので、後々書き加えます。また、何か質問があったらお願いします

春休み課題「共同制作~グループ編~」

・年末年始やった共同制作のグループ版だと思ってください。時間も人数も多い分できることも多いと思うので、その利点を前面に生かして作品を作るといいのではないでしょうか

・現時点の構想では、2回制で、1回目は今回決めたグループごとで何か作品を作ります。
2回目は自由にグループを組んで(僕みたいに孤立する人はそれ同士で)、作品を作る感じです。2回目についてはその時にまた連絡します。

・テーマ・字数・形式は自由です

・せっかくなのでフィードバックの場や次学期のボーナス(orペナルティ)もあったほうがいいので、検討しておきます。

・「帰省がある」とか「芝居の稽古が」とか用事がある人もいるかと思いますが、班ごとに調整してください

・春休みで集まる機会も少ないと思いますが、そこは互いにうまく連絡を取ってやってください

・投稿する際は、「春休みの課題」タグで投稿お願いします。グループについてはグループ内で複数投稿する場合、タグをつけてくれるとありがたいです。

・締め切りは未定です。決定次第連絡します

・締め切りは1回目が3/14(火)、2回目が4/11(火)です。期間はちょうど4週間ずつですが、各自都合のつくときにやってください

ととのえ

0202WS グループ分け

Aグループ: mdegonth、T、きりん、ちきん、ほのほ、生野菜
Bグループ: ネズミ、オレオ、三水、ふとん、あおいろ、ねおき
Cグループ: 猫背脱却物語、ばたこ、フチ子、リョウコ、ピエロ、竹
Dグループ: ととのえ、ヒロ、エーオー、峠野颯太、味噌の、奴川
Eグループ: Gioru、縦槍ごめんね、仄塵、どみの、いせ、杏仁
Fグループ: 温帯魚、JBoy、みくじ、YDK、印度、rascal
Gグループ: なご、さくら、五目いなり、θn、露子
Hグループ: ノルニル、やきさば、なべしま、みかん、waku

3年生のみなさん、ここまでお疲れ様でした。
というわけで、来期以降の運営を手伝ってくれる方を募集してます。

さくら

【最終回】秋学期WS⑬ 遺書

次回は今学期の最終回、テーマは「遺書」。

・「遺書」について、自由に書くこと。字数制限なし

・今期で3年生はスタジオ引退です。最後なので気合い入れていきましょう

・引き続き、ゼミ希望の2年生は火曜4限に一研の520へ見学に来てください

以上です。よろしくお願いします。

【@2】秋学期WS⑫ 婚活パーティー

次回は「婚活パーティー」回に決定。
合わせて普通のワークショップも人気が高かったので、書きたい人はぜひ書いてください。

・恋愛履歴書(恋愛履歴書)を各自手書きないしWordで埋め、当日持参すること

・経歴を詐称する場合、自己責任でお願いします

・グループは当日発表、2回入れ替えの後フリーのアピールタイムとする。この辺は要調整

秋学期のワークショップも次回を含め、残すところ2回。あと少しですがよろしくお願いします。