さくら のすべての投稿

○○フレンド/ネット記事/さくら

http://news.ameba.jp/20170726-866/

○フレというと、セフレ以外にもいろいろ開発されたようだ。ソフレは違和感こそあれ、ようやく言葉の意味を覚えたおじいちゃんだが、なんかものすごく増えていた。この手のニュースで恋愛を説きたがる人は、どうも造語を開発したがる傾向にある。セフレはセックス、ソフレは添い寝、オフレはお風呂、ハフレはハグまではする友達関係なんだそうだ。

これ、一文字にすればもはやなんでもありじゃない?

そう思ったので、新たなフレンズを考えてみよう。すごーい!

 

・エフレ → 映画に行くくらいの友達。

我々童貞にとって、女の子とできることの限界ラインのひとつ。オタク同士の会話では、女の子とこれくらいのことができるなら十分マウントが取れるしもはや恨まれます。

・イフレ → 「if」関係までの友達。

付き合うつもりは全くないけど、恋愛の話を振られた時に、辛うじて恋人像として想像ができるレベルの友達。あくまで仮想上の存在。

・クフレ → クフ王のピラミッドくらいの友達。

クフ王のピラミッドといえば、名前は知ってるけど行ったことない(人が大半)し、実際どんな感じなのかもよく分かってない。そんな友達。つまり、名前は知ってるけど会ったことも話したこともないし、そもそも誰なのかわからない友達。あなたのLINEにもいませんか???

・モフレ → 毛布みたいな友達。

いると暖かい、いないと肌寒い。でもずっといると暑苦しい。そんな友達。暑苦しいからって離れると、やっぱりいつの間にか恋しくなってる。何だかんだ仲いいんじゃないですか。

・デフレ → 経済活動が停滞する友達。

家で駄弁ってゲームしてるだけで楽しいし、正直お金使わなくても全然退屈じゃない友達。一緒にいると、毎日遊んでるはずなのに財布が全然軽くなってない。コスパがいいし、打算的でもなく、長続きする友人関係。

・アフレ → 記憶から溢れちゃってる友達。

人間、何百人も一気に覚えとくのは大変なんですよね、顔の広い人はいろんなところに顔が売れている代わりに、次第に記憶の片隅の方に消えていってしまってる友達(?)も少なくないはず。特に相手がそこまで友達が多くなかったり記憶力がよかったりすると、交友関係は一方通行に。「よう○○!俺のこと覚えてる?」……答えにくい質問来ました。

・フレー → 応援してくれる友達

ありがとう。

・ンドパークII東京フレ

バイクに乗って蕎麦を配達するゲームと最後のエアホッケーが好きでした。分担してネズミ叩くやつとか、順番覚えて光るドラム叩くやつも好きだった。パジェロとか懐かしいな。割と記憶に残ってる。友達関係ない。

 

ここで振り返ってみよう。

セフレはセックス、ソフレは添い寝、オフレはお風呂、ハフレはハグまではする友達関係

ほとんど変わんないね!

友達募集中です。略してボフレ。

“尊敬”する人たち/物申す!/さくら

当方、しがない接客業店員です。接客と言っても、うちの店には残念な方が沢山やってきます。しかし、彼らのメンタリティには尊敬すべきところがあります。それは、「悪気が一切無い」というところです(笑)

彼らの極致は、レジを打っていると見ることができます。もしかしたら他の人たちも、こうした“珍獣”と対峙したことがあるかもしれません。

まず、オーソドックスなところ。「店員にタメ口」

別に我々を尊敬しろ、って言っているわけじゃないんですよ。初対面なんだから、余程無礼なことされて怒っているならまだしも、他人に敬語使えないってどんな人生歩んだんだ、って感じですね。そして共通して、見た目に知性の欠片もない。こういう人は、会話が始まる前からなんとなく見抜いてます。

嫌がらせかな?「トレーにお金を置かない」

コンビニとかだと、経費削減?のためにお金置くトレーのない店舗もよくありますが、うちには目立つ目立つトレーがレジカウンターの中央に鎮座しています。それなのに、わざわざその横の地べたにお金を置く。小銭とかピン札って薄いからトレーの傾斜を利用しないと上手く持てないことも多いですし、トレーごと持ち上げてお金を移動させたいので、そうやってほしくないんですよね。というか、トレーの使い方くらい、常識で分かるでしょ……明らかに来日したての外国人客ですら、ちゃんとトレーに置きますよ。

作法がだらしない「逆向きに札を受け取る」

これをほかの友達に以前した時、「そんな奴いる?」って驚かれましたが、いるんですよね。どういうことかというと、普通お札を受け取る時って、イメージとしては卒業証書の片手版といった感じで、客から見て手前側の辺を持って回収するじゃないですか。それを、店員側の辺の方をショベルカーのような手でガシッと掴んで財布に持っていくんです。やられてみるとわかりますが、これすごく乱暴されているような不快感があります。まだ中学生くらいなら分かりますが、それをいい歳した大人がやるの、ヤバイ。

複合版!「最初から半ギレ」

ここまでくるとなんかもうわからないんですよね。レジに来る段階で歩き方がもう半ギレなんですよ。そして品物を叩きつけるようにレジに置き、ポイントカードの有無を聞くとまたキレる。仕方ないのでいつも通りの販促はせずに会計を進め、品物を渡すと掻っ攫うように去っていく。せっかち野郎にも言えることですが、この店、正直レジで急いでもいくつか関門がある以上ほとんど所要時間的には意味がないんですよ。しかも、彼ら急いでいる素振りをした割には、品物受け取った後はゆっくり歩いている。面白いなあ!!!!!!!!!!!!!!!!

なんか壊れそうなのでこの辺にしときます。一応比較的マシな給料貰ってるし社員さんと仲良いので店は満足してます。コンビニだかスーパーだか知らんけど、勤続約2年のさくらでした。

to 恋愛以前の悩み事/さくら

ゼミの内容から拝借しますが、フロイトいわく、罪悪感というものは、人間が道徳的であればあるほど強まるのだそうです。自分を正当化するというのは、罪の意識を他人に擦り付けていることと同義に捉えるのならば、自分を正当化できない(罪を自分で受ける)というのは、道徳的に成長した証だと思います。もちろん過度なネガティブ思考は嫌われますが、同様に自己正当化と保身に必死な人間も嫌われています。

あとは、無理にでも自分を正当化する方法を考えましょう。ジンクスというものがあります。こじつけのようで、それがあたかも本当に関連性があるかのように語られます。「風が吹けば桶屋が儲かる」。ならばいっそ、「寝坊したのは太陽が早く上るのが悪い」「課題のやる気が出ないのは1日が24時間しかないのが悪い」くらいに、思い切って屁理屈立ててもいいんじゃないでしょうか。意外と、クソみたいな屁理屈でもそう思い込み続けると罪悪感が薄れるものです。今の悩みも、もしかしたら横国が急坂を超えないと通えない立地に原因があるのかもしれないのです。

to 男性への恐怖心が拭えない/さくら

男ですが、言わんとしてることはよく分かります。男、特に歳をとったおじさんですが、他者との関係性というところへの執着がなくなるからか、独り善がりな性格に変わっていく例が少なくありません。父親という立場にあっても同様で、視野が狭窄し、自分が全て正しいと思って行動するようになっていきます。自分の父親(もはや父として認めていないが)もそうですし、接客業をしていて、横柄で高圧的なのは基本的に高齢男性客です。男というのは、歳をとるとコミュニケーションの必要性が薄れそれを放棄するのです。はた迷惑な話ですがね。

父親が原因だと難しいでしょうが、自分は、直接的な危害を被る立場からうまく身を引きつつ、軽蔑しながら話のネタになるように多少脚色を考えつつ観察しています。意味不明な難癖をつけたりするのは男の方が多く、また誰彼構わず威嚇してくる人も多いので怖いかもしれませんが、うまく話を盛って鉄板ネタにしましょう。別に異性が苦手なら無理に取り合おうとしなくていいんです。その時は辛く苦しいかもしれませんが、喉元過ぎれば笑い話。動物や小さな子供のエピソードを語るノリで、面白おかしく片付けてしまいましょう。

食の安全/絶食系男子/さくら

絶食系。

親からは完全にそう思われている。20にもなって彼女がいないなんて、女の子に興味が無いからに決まっている、と。

そんなわけないじゃないか!!女の子大好きですよ!!!自分が女の子になりたいくらいに!

ただ、高校時代あたりから好きだけど近寄れない存在になったんですよね。僕が普通に会話できてる女性のみなさんは、気さくで話しかけやすいっていう高評価なので安心を。

とまあ、女子高生みたいに群れてクスクスこっちを笑ってくるような人種が非常に苦手で、朝大学行く時に最寄りで女子高生とすれ違うのが苦痛でしかないんですよね。「なんで毎日この駅使ってんだよ、きめえな」とか思われて晒されてそうで。もしイケメンなら反応も180度変わったんだろうけどね。

とまあ、僕も女性恐怖症が無いわけではないので絶食系男子の気持ちはわかる気がします。

 

ところで、絶食系は二次元女子もダメなのか??個人的には二次元女子は偶像みたいなものなので、絶食とは無縁(水みたいなもん)と思ったんだけど。二次元の女の子は現実の女子高生みたいにブサイクを指差して嘲笑したりしないし、僕らみたいなブサイクでも受け入れてくれる。オタクが「ママー!」って言うのもわかるよ。客観的に気持ち悪いから家でやってほしいけど。

ともかく、98%の女性から嫌われている自信があるので、積極的に女の子と関わりに行こうという発想にまず至らない。嫌われ者がそういうことしても、ただの晒し者だからね。女性向け(笑)メディアが、「こんな男は無理!」「こんな男は駄目!」とか大声で吹聴してる限りは、絶食系男子は増えると思う。だって、そういうの(実在するのか?)と関わりたくないもの。

肉食系男子は、食べていた肉にウイルスが発見されて草食系になり、その草にも汚染物質が発見されてついに絶食系に辿り着いた、と。(女子=汚染物だとは一言も言ってないから叩かないでね)

もはや女の子に興味を持たれても猜疑心が勝ってしまう。「美人局かな?」って。もちろん、向こうから無関心貫かれたら、嫌われているんだなって確信しますね。めんどくさい。

みなさん程よい距離で接してください。お願いします

円錐/さくら/おっぱい

かくいう私はちっぱいが好きだ。

初恋が性癖に作用することはよくあることだと思う。自分もその一人である。初恋の女の子には胸がなかった。中学生のうちはノーブラだったんじゃないかと思えるほどに。でも、自分が好きになった女の子だし、当時は別に胸がどうとか尻がどうとか興味がある時期でもなかったので、そうしたおとなしい身体まで自分の性癖として受け容れられるものになったのである。

さて、話の方向を変える。貧乳好きである自分は、爆乳アレルギーを併発した。20歳になりかなり症状は治まってきたが、中高生時代はDとかEでもう拒絶反応を示し、Aか精々Bしか認められなかった。恐らく、二次元のエロ表現において極端に誇張された身体を嫌ったためであろう。今でも二次元で致すことができないことからも、その後遺症は窺える。とにかくあの現実離れした感じが無理なのだ。エロ以外ならトンデモ設定でも許容できるのにね。

小さい胸が好きとはいえ、ロリコンというわけでもない。もちろん小柄な女の子は可愛いと思うが、でも小学生中学生に欲情するわけでもない。高校生に関してはなんかもう一種の萌え属性的なものがあるので話は変わるが、だとしても恋愛感情を抱くわけではない。20歳現在、±2歳くらいで胸のない子ということになる。断面がハリのある円錐形をしているととても良い。前回のフェチ編(投稿ミスで授業まで非公開になっていたのだが)で述べたように、身長は158cmが正義だと聖典にも書いてある。現実の女の子は二次元ほどやせ細ってないのでそれを加味しても、トップ80cmくらいだろうか。

極論から言えば、可愛い女の子ならどうであれ素晴らしく尊い存在なのだが、その尊さを際立たせる存在として、自己主張しないおしとやかな胸がある。いわば、メイド服のようなものである。貧乳はそれそのものがコスチュームになり得る。

にしてもあれ、脂肪の塊だからでかいとめちゃくちゃ重いらしいね。デカい胸は武器(マルチミーニング)である。確かに自分もデカい胸に視線が行くことはあるけども、なんというか、侍が持っている日本刀に目が行くとか、軍隊の持っているライフルや船に積んである砲塔に目が行くようなもので、すげーもん搭載してんなとは思うけど、それ単体で欲望が掻き立てられることはない。別に重装備見て感心はしても発情しないでしょ。

高望みなのは承知の上で、それでも妥協より孤独を取ってしまう人生を歩んできたので、今後も晴れやかな報告をお届けすることはできないでしょうが、本物を知らないからこそ、幻想で語れるというメリットを活かして今後も生きていきたいという次第にございます。

続きは居酒屋で。/さくら/フェチ

(知ってる。本気で書けと言われても本当に本気で書いたら大変なことになるやつ。下々の話は酒を交えてしましょう)

 

フェチというべきかタイプというべきかわからないけど、とりあえず女の子の身長は158cmこそ正義。160でも155でもなく、158。なんかよくわからないけど自信を持って言える。158cmが正義。愛玩しやすいんでしょうね。撫でたり、後ろから抱きついたり。

胸は片手で収まるくらいがちょうどいい。それが何カップなのかはよく知らないからアレだけど、断面図にして平たい円錐形になってる感じがちょうどいいです。あんま大きいと垂れるから良くない。

関係性は後輩だけどめっちゃいじってくる感じがいいですね。とりあえず先輩か後輩がいいです。後輩と関係が親密になって、ある日敬語が自然と抜ける瞬間が素晴らしい。もちろんソトでは敬語使って後輩面してほしいんだけど、ウチではため口で来てほしい。ナメた口じゃなく、敬語による心理的距離間がとれた感じが好き。

スカートの内側のギリギリパンツとか見えてない辺りの太ももが好き。見えちゃっても興ざめで、見えないほうがモチベーションに繋がる。じらしてください。

タレ眉ツリ目も正義。あれめちゃめちゃ可愛いから。眉の角度はメイク次第でどうにでもなるので具体例ってよりはその時のメイク次第だけど、すごく刺さる。ツリ目の皆さん、眉は2°くらい垂れさせましょう。あと目尻に赤のアイライナーとかでアクセント付けてるのも◎

Axes femme の似合う女の子が好き。私服にロリータ服のアクセントを違和感ない程度に取り入れてうまくいく子素晴らしいし、似合うなと思ったらぐっと来ます。そもそも自分が着たいくらいだけどコンプラ的にまずいので、一緒に原宿行ってくれる子を募集します。ラフォーレでもう少し服を眺めていたい。

ウィスパーボイスの無声破裂音(k、t、pの音)が好き。ずっと耳元でささやいていてほしい。誰か膝枕しながら耳かきしてください。そして天の声の如くその美声を浴びせてください。

———————

お金を落としてるようなオタクではないんですが、坂道シリーズを見ているとひたすらニヤニヤできて好きです。ちょうど課題こなしてるこの時間(夜中の1時~2時)に冠番組持ってるからだと思うけど、癒される。

てか女の子って女の子と合法的にいちゃつけるのズルくない?見てるだけでも尊いけどとにかく羨ましくてたまらない。ただし交じるとかいうと百合厨の地雷になるので表現は考えないと。百合が花園なのと女の子と戯れたい願望は別です。

おそらくまだ語り足りないので面と向かって語りましょう。キモがらないで。

伊達メガネすっかぁ

地元トーク/春休みの課題1/さくら

地元、といえば僕は生まれも育ちも横浜で、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、そしてバイト先まで人生20年間の全てが横浜市内で完結してる、生粋のハマっ子なのでして。

でも、横浜って広いもので、18も区があり、その内横浜感を出していられるのは精々中区(桜木町と関内)と西区(横浜駅とみなとみらい)で、僕の住む金沢区なんてのは、果ての果てなんですよね。

そもそも地方から来ている子が金沢区なんて知ってるはずもないので、よく神奈川区(一文字違い!)と間違えられたりと散々ですが、とりあえず自虐交じりにでも、我が街金沢区を紹介していこうかと。

 

・まずこの金沢区、区の東側は大体全部埋立地。横浜は横国に通っていれば分かる通り、そこらじゅう山だらけで、区の西側こそそんな感じなんだけど、東側は横浜らしからぬ真っ平ら。北海道には負けるけど真っ平らの土地にひたすら直線の道路と銀杏並木という、一風変わった光景が。

・一応この区、ある物が有名だからそれさえ言ってしまえば意外とイメージ湧いてもらえるんです。そう、「八景島シーパラダイス」。小学校の遠足は、シーパラで水族館とイルカショーってのが王道でしたね。イルカかわいい。シーパラは、ネズミの国とは違い、入園料という概念がない(アトラクション課金制)ので、たまに海風を浴びに散歩に行ったりとかしますね。なんとなくで行ける距離(チャリで15分くらい)なんで、正直あそこが全国区のレジャー施設だってことは恐らく地元民は自覚ないんじゃないかな、と。

・そして、繁華街が、双子都市の金沢文庫と金沢八景。地元民は「文庫」と「八景」って呼ぶんですけど、客観的に考えてみると、けっこう変わった駅名ですよね!?ちなみに、小説とかの文庫は「ぶん→こ→」、地名の文庫は「ぶん↑こ↓」って発音で区別できます。つい最近、八景の駅の近くにあったダイエーが大人の事情でイオンに変わり、溜まり場がイオンという典型的な田舎者になってしまいました(そんなに店舗大きくないけど)。

・正直市内なのに横浜駅に出るまで自宅からの徒歩を含めると40~50分かかったり、市内通学なのに大学まで80~90分かかったり、死ぬほど不便です。魅力を語るとしたら、何なんだろう……もしかしたら横浜市大の人たちは知ってるかもしれないです。

・ただ、よくスタジオで話してるんですが、去年だかにうちの近くにやってきたOKストアの価格破壊ぶりには感動させられましたね。臨海部にあるコストコなる巨大倉庫系スーパーと併せて、食糧には苦労しないってのは利点かもですね。

・新杉田(磯子区)まで出ると、割と良い繁華街があるのと、金沢区を走るシーサイドラインが新杉田まで伸びていることもあり、金沢区民は若干杉田をうちのもん扱いしてるんですが、磯子区民に怒られます。

・あと、金沢区民の京急への信頼と愛は強い。JRは金沢区手前で逃げるように曲がってしまうのと、遅延のリカバリの遅さ云々で(乗るけど)disられがち。

 

久々にしっかり文章書いたら支離滅裂すぎて笑ってる。とりあえず金沢区に一回来てみてほしい。何も無いけど。とりあえず僕が20年間暮らしてきた空気だけ吸ってくれればとりあえずいいや。

遺言書があればエロ本は親友に相続できる/遺書/さくら

とまあ、こんなテーマになってしまった一端は自分も担っている(毎回手挙げてました)ので、さあ遺言を書いていこうかな、と思うんですが

遺言書の書き方って習ってないよね。

人間誰しも死ぬんだから、どこかでちゃんと遺言の書き方は学ばないといけないわけだけれど、学校ではそういうことは学ばない。学生のうちに死ぬ人だって少なくないのに、彼らが遺せるのは精々「置き手紙」にしか過ぎないもので、法的拘束も何もない。ブラック企業の跳梁跋扈する今の時代において、いつでも安らかに死んでしまえるように、こういった知識は一般常識にしておくべきだと思うんだ。

というわけで、みんなこれを機にいつでも死ねるように遺言が書けるようになっておこう!!いつでも死ねると思うと人生楽だよね。そうだよね。

 

とりあえず遺言の効力について。

満15歳以上であれば、未成年であっても保護者の権力行使を超えて効力を持つそう。つまり、大事なコレクションなどがあれば、死後親が勝手に捨てようとしても遺言書にそのコレクションをどうすべきか明記しておけば、法的に遺言の効力が勝るということになる。エロ本は見ないで捨てといてね、と遺言に明記しておけば、たとえ親でも法の力によってそれを見ずに捨てなければいけないことになるだろう。死後に恥を晒さない為にも、しっかりと抑えておきたいところ。

あとは、基本的に遺言は遺族同士の怨恨を最低限に抑え、相続関係をはっきりさせるための書類なので、先日謹慎処分になったどこぞの自称イケメン芸人(結構好きでした)のように、何股もかけていたりして関係の複雑な人ほど、遺言をしっかり書く必要性があるそうです。

よし!私には直系の親族以外いないから安心だ!…はい。リア充の方々にしか関係のないお話でしたね。

ちなみに、私たちのようなご縁のない人の財産は、国庫に帰属するそうです。ですが、遺言に記載があれば、自分がお世話になった人や団体にその財産を贈与することができるそう。溜まったエロ本は、死ぬときに遺言に明記して仲の良かった友達に分けてあげよう。これは、家業などを親族以外に継承するようなケースでも同じ。

そして、財産の書き漏れが少しでもあると、その残った部分を巡ってハゲしい争いが繰り広げられるらしいので、「その他の」などの言葉を駆使して回避しましょう。

以上のことを踏まえて…と、さっきまで実際に遺言書を書いてみようという流れでなんとなく書いてたんですけど、いろいろと仮名を使わないと面倒だな、って気がついて没にしました。はい。とりあえずは、妻と子供に分与していく感じになるだろなあ。死ぬ間際にいくら媚びられても動じないくらいの心は残しておきたいものですね。

いっそ、死が見えたら財産全部使いきって無一文になってから死ぬのが一番かな!!!宇宙葬だ!!!!!

 

 


◆参考◆

http://rocketnews24.com/2014/10/20/498462/

大気圏で散骨 … 300,000円。

http://xn--29sob915t.com/plan/moon.html

月旅行プラン … 遺骨7gのプランで7,992,000円。

http://xn--29sob915t.com/plan/deepspace.html

宇宙の果てまで無限に遺骨が飛び続けるのは面白そう。月旅行プランと同じく約800万円。

面白いしロマンはあるけど、意外と現実的な金額でした。


 

 

あ、ピクニック割と賛成なんですけど木曜はバイトなんですよね。

事例と学ぶ雪の過失責任/ぜんぶ雪のせいだ/さくら

ケース1

JRの場合

ぜんぶ雪のせいだ。

 

ケース2

朝目が覚めると雪が降っていた。かなりの大雪のために交通網がストップ。大事な会議に遅刻してしまい、大きく評価を落としてしまった。

首都圏では雪は頻繁に降るものではなく、降った場合には首都圏の交通網は大きく麻痺することは予想に難くない。そのため、雪が予想される場合には天気予報などで念入りに注意が喚起されるはずだ。まして大事な会議の前日であれば、そのようなリスクがあることは念頭に入れておかなければならない。

また運輸会社側も、こうした悪天候時にいかにして旅客を捌くべきかに関してはよく考えなければならないはずだ。遅延が起こるのは仕方がないが、代替機関と提携するなど、その損害を最小に抑える努力を怠ってはならない。

ただし、このような懸念は、雪が降る心配がなければ起り得なかったのは言うまでもない。

おおむね雪のせいだ。

 

ケース3

スキー場へ向かうツアーバスが道路に降っていた雪の影響でスリップし高速道路上で横転。死者こそ出なかったものの、複数人の旅客に骨折など大怪我を負わせてしまった。なお、バス会社は見習いドライバーのワンマン運転をさせており、事故の数日前に営業処分を受けていたばかりだった。

かなり甘く見積もっており、実際にはもっとバス会社の比率が高くてもおかしくない。事故に雪が無関係であるかといえばそうではないので、勘案している。

当バス会社の営業管理の杜撰さはかねてから指摘されており、安価なサービスと引き換えに過去にもヒヤリハットレベルの事案は確認されていた。会社も設立から数年で資本も小さく、安全基準をクリアするための設備投資も十分になされておらず、客側としても、適切な判断力があれば、値段が倍になってしまったとしても、他のバス会社を選ぶのが賢明である、と評価せざるを得ない。

以上より、このケースで雪に責任を押し付けるのはあまりにも気の毒である。

ほとんどバス会社のせいだ。

 

ケース4

センター試験を控える受験生。しかし、試験前日に大雪が街を襲う。屋根には重い雪が圧し掛かり、このまま放置すると天井や壁の軋みや変形の原因になってしまい危険だ。ここで彼の父、俺は疲れたくないからと、あろうことか試験直前の受験生を屋根の雪かきへ派遣。彼は雪かきを終えると、あまりの外の寒さや過酷な雪かきでの疲労によりダウン。結果的に試験に本調子で臨むことができなかったという。

今回のケースに関しても、雪が降らなければすべてが円満に収まったのは言うまでもないので、雪の責任はかなり重大なものと認められる。

かといって、受験を控え大事な時期である高校生に、自分は汗一つ流さずに重労働を強いた父親にも、それなりに大きな過失があることも確かだ。もしも父親が雪かきに協力していたり、別の仕事が入っていたり元々体が不自由であるなど他の判断材料があれば情状酌量の余地もあるが、今回のケースではそれはないといえる。

受験生も、室内で勉強していた時間が長かったために、防寒という点では意識が足りていなかったようだ。室内に戻ったらまず体を温め、服を着替えるなど自己管理もできたはずだが、目先の勉強を優先してしまったがためにそれを怠り、結果的にダウンしてしまっている。これは自己管理不足、慢心という減点材料となるだろう。

また、そもそも毎年このような事態が発生しているのに、この時期に試験を実施する側もいかがなものか。この日程では、大雪の降る地方の学生はそれだけで他の地方の学生と違ったスタートラインに立つことになり、不公平であるとみなしてよい。

まあ雪のせいだ。が、もっと対策ができたはずだ。

 

以上のケースから、本当に全責任を雪に押しつけても差し支えのないような状況は、そう想定されうるものではないことがわかる。全ての責任を雪に押し付けてその奥にある真理から焦点を逸らしてしまっていては、この先人類の成長はないだろう。