「Cグループ」カテゴリーアーカイブ

鳩と冒険/ネット記事/θn

「ヨーカ堂、「ハトマーク」でも浮上しない業績」ー東洋経済オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00181435-toyo-bus_all&p=1

 正直な話をすると、もちろんその背景にある様々なことは置いておいて、このデザインへの回帰はとっても嬉しい。鳩のマーク。すごくすごく好きだった。あっあんなところにもヨーカドーがって、全然知らない街でもわかる。イオンじゃだめ。もっとシンプル、何も考えなくていいからヨーカドーの鳩。あの看板。何処にいたって変わらないシンボルがあるなんて素敵だ。

 今思えば全然遠くないんだけど、家から自転車でちょっと行ったところに「鳩のマークのお店」があった。小さい頃の私からすれば、自転車に乗ってる時間が長い場所は「とおいところ」。電車やバスに乗って行くところよりも、なんなら遠いと思っていた。子どもの距離感なんてそんなもん。

最近業績不振だったのか、そうか。と感じた。なんだか実感がわかないけど、確かに言われてみればそうだ。そもそもセブンなんちゃらなんちゃらーの看板を見てしまうと、じゃあセブンイレブンで、っていうかコンビニでいいのでは?みたいな気持ちになる。一度思ったら生活って変えられない。生命線にでもならない限り、わざわざああいう大型スーパーにいく理由ってもしかしたら無いのかもしれない。それは私が学生だからかもしれないけど。

なんだろうな、さすがになくならないとは思うのよ。世の中から何かが消えるって、結構ハードルが高い。ピザポテトも復活したし。でもなんかこう、あの、あの「とおいところ」が過去の遺物みたいに扱われるのはショックでかい。どうしても変わっていく何かを突きつけられているような。

小学校になってからだったけど、伝説のポケモンをもらいにいった。映画の前売り券を買って、それを引き換えできるお店にゲーム機と一緒に持って行かなければいけなかった。母親にごねて連れて行ってもらった気がする。鳩のマークはちょっとした冒険の先にある。自分の住んでいる場所がどこまでも、どこにでもつながっていくような。子どもの目線と、素直な希望と、それをどことなく懐かしんでしまう自分と。走馬灯みたいなニュースだ。

産休問題/ネット記事/あおいろ

<女性議員の産休>公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000032-mai-soci

 

 

何も考えずに見出しだけ読んだとき、また女性議員が理不尽なバッシングを受けているのかと思ったが、そうではないらしい。

議員は選挙で選ばれた国民の代表としてその責任をきちんと果たさなくてはならないため、議会を休んではいけないと考える人がいるらしい。らしい、というか確かにその考え自体は正しいと思います。
でもなんか違和感があるんですよね。国全体の方向性として女性の社会進出とか、産休育休取得を促したりとかしてるのに、肝心の国会で産休の制度すら確立されてないのってすごい矛盾じゃないですか。前例少ないとか言わずに、なら法整備をさっさとしないとじゃないですか?って思ってしまう。

あと、言ってる内容は正しいとしてももう少し別の言い方があるだろうって思います。一部分だけ切り取られているから文脈が分からないけれど「これだから女性議員は」って女性であることが悪みたいな言い方はひどい。
記事の最後に乗せられている鈴木区議への批判も、つまり子どもは産んで欲しいけど議会は休むなと。分かるけど物理的にそれは無理だ。

記事の途中に出てくる、議会に代理人を立てるのが良いのかなと思いましたが、選挙で選ばれてない人が出席するというのも違和感がある。議員さんの産休問題は一般の会社より難しいんだなぁと知ることが出来る記事でした。
産みたいし働きたいっていう前向きな気持ちから産休育休をとるのではなく、働くことが義務でありそれがおろそかになりそうだとバッシングを受けてしまうなんて、自分には議員は無理ですね。なるつもりないけど。
でも一般の会社も、産休とって仕事に復帰できない可能性を考えて会社辞めてしまう女性も多いのか。うーんなんか問題多すぎませんか。

ちなみにどうでもいいですが、自分はまず結婚できるのか自体若干の不安があり、我が子は別というけれど子どもが苦手なため、出産とか遠い世界の話すぎてあまり現実味がありません。

言いたいこと言いたいこと/ネット記事/温帯魚

さてはて、本題に入る前にまずはこのゲームレビューを読んでほしい。内容としてはインターネットに記事をあげるウェブメディアを体験するシミュレーションゲームについて、その過程と構造の現実との奇妙な一致を論じている。なに、読むのにそう時間がかかる文章ではないし、意見として非常に面白いものだから是非。どうせスタジオのどの文より面白いし。

読んだ?それでは本題に入ろう。

 

政治と宗教と野球の応援チーム(だっけ?最後があっているかうろ覚え)についての話を友人としてはいけないという教訓からはいくつもの真実が含まれている。一つ。それらは友情とは別の次元で動いている。友情パワーではどうにもならないことが世の中には多い。一つ。それらの考えが違うからと言って友人になれないなんてことは無い。結構大きな思想の違いがあるからと言って、じゃあ話が通じないかというとそんなことなかったりする。一つ。そんなクソつまらない話しかできないような間柄を、世間では友人とは言わない。もっとましな話ができるようになってから出直してこい。

何てことを書けるのはそもそも僕に友人がいないからだけれど(もちろんだからと言って上記の三つが話せる知人がいるわけでもない。大体の日常において僕は誰とも話せない。寂しい)、そんな現実ではまるでない話がSNSでは一杯転がっている。政治について、ジェンダーについて、中日がヤクルトに10点差を覆された糞試合について(いや最後は割と笑える)。君たちそんなに友達いないの?なんて話ではないんだけれど、別に君が何を主張していてもいいんだけど、もちろんその三つが話せない世間のほうがおかしいとかそういう意見もわかんないわけじゃないんだけど、そうじゃないんだ。僕が言いたいのはそうじゃない。

君たちそれ本当に伝えようとしてる?そのクソつまらない文章で?本気で?

 

“ネットで公に何かを発言することは、だれかの自己表現の踏み台やソースになりにいくことだよ。”なんて、僕の好きな詩人の最果タヒさんはこんなことを言っている。もちろんミーム論を引用する必要もなく、完全に思考を伝えることなんてできるはずもない。ネットで会話するなんてことは夢物語なのかもしれないし。

だからってその文はあまりにもお粗末だ。Nioh君、あるいは先週の文章を書いたみかん君。その他大勢もろもろも含めて、君のことを言っているんだけど、気づいている?思想にしろ比喩にしろ癖にしろ、その何一つ惹かれない文章で本当に読んでもらえると思っているの?読者のことを一切考えてないことが露骨に透けて見えるその文章で(露骨に透けるって重複表現かな。まあそんなことも置いといて)?そんな記事がネットにはごろごろ転がっていて、僕はそれを見るたびげんなりとなる。

 

冒頭にあげたレビューを引用するならば、SNSにしろ何にしろ会話というものはもうできないのかもしれない。違う考え方を持つ人と会話するのはひどく苦痛で、そして努力と工夫がいるものだ。アプローチも、口調も、ユーモアも。それが双方向でないならば余計に。だとするならば同じ考えをしている人を待つのが一番楽なのだろう。おめでとう!君はゲームをクリアした!キミノ世界は平和になりました、なんて。でも僕は面白い文が読みたいし、伝えてくれる人が欲しいし、自分もそうなりたいんだ。変えてほしいし、なにより人を変えてみたい。

 

こんなことを考えているから僕は友達ができないのだろう、なんて現実逃避をしながら。それではアリバイとして適当に記事を載せよう。見なくていいよ。僕も読んでないし。

https://mainichi.jp/articles/20170726/k00/00m/040/185000c

複雑で単純な回り道/ネット記事/Gioru

『「自分のことがわからない」ときに「自分ひとりで考えこむ」と「胃液」しか出てこない理由!?(中原淳)』

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakaharajun/20170725-00073690/

結局、自分のことはいくら自分で考えてもわからないよねぇ。とは、何度も思うけれども、気が付いたら自分の中でグルグルしているのはよくあることのように思う。少し考えればそりゃわかるんですよ。ひたすらに自分と向き合ってウンウンと考え込んでいる時間は、自分の中にあることでしか解決方法が見当たらないから、スッキリするような結果にはならないってことくらい。見つからないから同じところをグルグル回っているんだから。

だから別のことに集中してみたりする。なにかに追われてみたりする。レポートに追い込まれている時(特に留年とかに関係ありそうなやつ)は、逆に言うとそれしかその時は考えられないから、自分の中の何かと向き合う必要は無くなる。その時に限って言えばレポート内容が悩み事に直結していなければ逃げ出すことができているんですよね。別にレポートじゃなくたって、スポーツでも音楽でもゲームでもプログラミングでも読書でも、何かに没頭できている時は気持ち良いと思うんです。悩むなんて辛い思いはしなくても良くて、気が付いたら時間は過ぎていく素晴らしさ。

ただ、どんなことをしていても息詰まることはあって、結局悩みができてしまって止まってしまう。その度に別の何かに逃避して、思い出したころに戻ってきたりするんですよね。

 

最近、サークルの友達がインターンに取り組む際に自己分析カードみたいなものを書いているのを見た。自分で思う、自分のことについてざーっと書いて、それから、自分とそれほど親しくない人、とても親しい人、その中間くらいの人に、その人についてどう思っているか書いてもらうっていうやつ。それを見比べて、自分が思っている人間像と、他の人から見る「私」の人間像のギャップを確認して自己分析を深めるんだとか。

よくできているもんだな、とは思う。堂々巡りにならないように、他者からの視線を取り込んでいくのである。自分では納得できなくても、そう思われているというフィードバックが確かにそこにあって、取り合えずの解決策はもらえる。もし、そこから新たな自分を見つけだしたと「思い込んで」、思い込むことができたのならそれは素晴らしいのだと思う。迷うことがなくなって、熱中できるのだから強いのもうなずける、悩むなんて言う無駄な時間を別のことに使えるのだから。

 

こんな風に書いていると、一直線に何かをできるやつを、何か仕事に追われて脅迫されてるんじゃないかと思えるほど忙しそうにしているやつをなんだか羨ましく思う。別にそうなりたいとか思う訳ではないのだが、どうにも眩しいというか。

 

 

そういえば、何気なくしたことを感謝されて、わざわざお礼を言ってくれた子がいた。なんだかとても嬉しかったのを覚えている。

どうしようもなく単純で、馬鹿だなぁ、とはいつも思うのだけれど。思うのだけれどね。

引っかかる人も十分悪い。/ネット記事/印度

http://www.jiji.com/sp/article?k=2017072600630&g=soc
いやいやいやいや、手口が雑すぎません?

ウイルス感染してますよ!なんてメールきて信じる奴いるんすか?
どうやって調べたんだよ、ありえなさすぎて笑える。
そんなことが一般企業にわかるとしたら機密情報なんてすぐ漏洩するでしょ、たまにするけど。
まぁこういうのは広告だったりメールだったりよくありますけど信じる人いんのかな?そもそもiPhoneにしとけばウイルス感染なんて改造しない限り0に近いのに。

調べたら出てくる出てくる…Yahoo!知恵袋って優しい、親切丁寧に教えてくれるのが素晴らしい。

怪しかったらまず調べるのが先だと思うんですよね、たまに「迅速な対応を!」とか「とても危険な状態です!」なんて煽ってきますけど壊れてたらまず動きませんし、感染してたらその時点で手遅れな訳ですよ。

この人たち、画像見る限りだと雑じゃね?

面白いのはロゴのデザインが今のロゴに「日本」って入ってるだけ、昔は入ってたけどその時とはロゴのデザインが違うからなんか既視感があるような気がする…(間違ってたらすいません)

http://www.jiji.com/sp/article?g=soc&k=2017072600630&p=0170726at26&rel=pv

こんな簡単なページを作るだけで2000万も稼げるんだ…てかこんな詐欺に引っかかるようだったらアダルトサイトなんて観てられないじゃん、すぐ引っかかるじゃん。

 

100〜300人に1人(メールは1人一通とは限らない)が引っかかるって考えたら確かにネットの使い方わからない人いそうでわかりますけどね、先ず使い方と防衛方法わからないまま使い続けるなんて危なすぎるでしょう、わからなかったららくらくホンにでもしとけばいいのに。

 

架空請求やウイルス感染、嘘の警告サイトとかがこないアダルトサイトくらい見た目とURLで判断できますから、それできないとアダルトサイトでネットサーフィンなんて一生できないっすからね。

四体行/絶食系男子/縦槍ごめんね

最近、猛烈にhunter×hunterにはまっている。だから絶食系男子と聞いたときに、頭の「絶」の文字が修行によって会得できそうだななんて、変な想像に耽っていた。

まぁ、そんなどうでもいいことはさておき絶食系男子って、そもそも恋愛に興味がない生き物らしい。すごい生き物だ。本当にそんな男が存在するのか。きっと、答えはNoだ。恋愛に興味がなくても、男には必ず性欲というものが存在する。そして、それは恋愛に結びつけない限り、一生童貞であることを意味している。つまりだ、絶食系男子というのは童貞こじらせマンのことだと俺は思っている。

そんな、くだらない人間になるくらいなら、俺は文字通りの絶食系男子になりたい。食べることに興味がない。これは、とてもすごいことだと思う。どんな修練を重ねれば、そんな人間になれるのかは分からない。まぁこれは俺自身が食に対しての執着がものすごいからなのだけれど。だからこそ、食べることに執着がなく、無理なカロリーを摂取しないそんな男が羨ましい。つまりは、俺も痩せたい。

しかし、ふと考えると、恋愛にしても食にしてもこれは欲だ。一切の関わりをなくせれば、もしかしたら、この欲から脱することが出来るかもしれない。これは冒頭で語った。念能力の修行に通ずるのではないか。最初は冗談のつもりであったが、やはり、「絶」を身につけるためには、hunter×hunterを参考にして、四体行の修行から始めてみるのも悪くない

所詮無知の戯言/絶食系男子/あおいろ

人はどうも、恋愛に対する姿勢を食関連に例えがちなようだ。

○○系男子の系譜の元祖であろう肉食系・草食系はどう考えても肉食動物と草食動物から来たものだろう。狙った獲物を執拗に獰猛に追いかけるライオンと、地面に生える草を静かに食み、草が無くなれば移動をするシマウマ。恋愛が動物的で、本能的な行為だという見方が如実に表されている。

しかし、その派生であろうロールキャベツ男子あたりから雲行きがおかしい。どう考えても料理名。肉食系・草食系の肉!草!という部分だけ切り取り、食という単語も料理として都合よく解釈された感がある。まあロールキャベツは見た目が野菜(草食系)でも実は中に肉(肉食系)が隠されてるっていうのが上手く表せちゃってるので良いか。しかし食べ物での例えはまだまだ終わらず、ピーマン肉詰め系男子、アスパラベーコン巻き系男子、餃子系男子、クリームシチュー系等……クリームシチューとか肉と草の概念すら無くなってしまっている。

そして今回のテーマの絶食系男子である。類義語には断食系なんてのもある。草とか肉とか巻かれてるとか見えちゃってるとか、関係ない。もはや食べない。一種の潔ささえ感じる。
絶食と断食の違いが地味に気になったため調べてみたところ、絶食は「食べ物を全くとらないこと」で、断食は「修行・祈願・抗議などの目的で、一定時間自発的に食を断つこと」らしい。まあ男子を形容する時には断食系の上を行くのが絶食系くらいなニュアンスな気がする。経つと断つの漢字のニュアンスの問題なんでしょうね。

 

恋愛が動物に例えられ、それが料理名になり最終的には食べるという行為にまで落とし込まれた。ここまで次元を下げられれば、私でも何か語ることが出来るかもしれない。

 

食べるという行為は栄養摂取的な面から見ても人間が生きるのに不可欠なものじゃないですか。エネルギーが足りないよっていう危険信号を体が発すると、私たちはお腹が空く。だから、ご飯を食べる。

一方、恋愛は食と違って、生きるのに不可欠なものではない。無くっても死なない。というか無い方が心は穏やかに保たれる。暴飲暴食で得られるのがお腹まわりの贅肉だとしたら、恋愛体質で振り回されてる人が得られるのはストレスなんじゃないかな。

いやだから世の中に恋愛感情とか無い方が平和じゃありません?食と違って恋愛は経つことのできる限界の時間って無さそうだから、永遠に無くすことも出来るってことですよ。理論上。そしたら世界各地で起こっているそういう小さないざこざから大きないざこざまで、世の中から消すことが出来るかもしれないんですよ。理論上。素晴らしい、素敵、最高、天才。ということで、世界平和のために今日からあなたも絶食系になりませんか。

暴論だとはわかってるけど/絶食系男子/YDK

「全世界の絶食系男子に告ぐ!!!絶食だのなんだののたまうのは食べる楽しみや苦痛を味わってからにしろ!!!!」

なーにが絶食だ、ラマ男だ。舐めてんのかおらおら。絶食っていうのは食べたことある人間がするものだし食べたことない人間がなにを言ったところで、単なる負け犬の遠吠えに過ぎんのだよ。例えるなら人と関わったことない人間が、人間嫌いなんだよね…っていうヤツね。こちとら「あっ、はぁ…」っつー反応しかできんわ。しかも絶食とか言って2次元は好き、みたいなのなんなの???それおかしくない?食べてない???乳製品ダメなんですけどチーズはいけるんですよね〜みたいなレベルよ?それ原材料ばりばり乳ですけど〜牛さんだよ〜🐄って感じ。

あ、別に絶食系男子を否定してるわけではないんですよ。ただ納得いく答えを見つけられてないだけで。そりゃ中にはアセクシャルの人とかもいるだろうから一概に絶食を否定はできません。でもねぇ、草食系からの進化版、みたいな奴。ちょっとそこ座れ。

おい、家でゴロゴロしてれば飯が食えると思ってんのか???ん???

狩りに行かないライオンは肉にありつけないし、首が伸ばせないキリンも同じく葉っぱ食えないの。女と関わろうとしなかったら当然女を食う機会なんてあるわけがない。少しでも関わろうとした???男として魅力的になるようにした??って話よ。そんなこともしないような男がラマ男だぁ?ちゃんちゃらおかしいわ!!!!ひとつ言っておくけど私は雑食系の人間なので男も女も食ったことがある。その結果わかるのがやっぱり恋愛はめんどくさいし、だるいこと多い。しかし!!!!それを人と付き合ったことない人間が、あまつさえ開き直ったような奴に言われた日にはそりゃはらわたグツグツ煮え繰り返りますって話。まー正直、男ってだけで女の恋愛対象に容易く入れるのになんで私が非童貞で貴方が童貞なの?って気持ちと同時に、嫉妬もあるんですけどね。女を幸せに(比較的)出来る男が本当に羨ましいわ。つまるところなにが言いたいかっていうと、

「恋愛ってめんどくさそうだし」
「女の子に嫌われたくないから…」

とかいう男。そこで一生痩せ我慢してろ。武器は持ってるだけじゃ意味ないんだよ〜。

合理化絶食系男子/latte

絶食系男子、初めて聞いた。神聖な儀礼をそんなラマ男だなんて捩ってしまっていいのかっていう疑問もあるけれどとりあえず行き当たりばったりで書いてみようと思う。

かくいう自分は少食派である。ご飯は一日に二回だしなんならもしかすると食べなくても生きていけるかも……みたいなことかと思ってエッセイを半分近く書き終えたところで友人に「絶食系男子ってそういう意味じゃないよ」と言われ、ちゃんと調べ…

 

って、意味全然ちが…ラマダーンに引っ張られてるやないかーーーーーい!

 

まぁ下調べが甘かった。自己責任。

改めて、絶食系男子とは草食系男子の上位互換(?)である。今でこそよく聞くこの「草食系男子」というワード。知らないうちに絶食系だなんて遂にいくとこまでいってしまったという感じだ。

恋愛に興味がなく性欲はネットのあれやこれやで発散する。それもう生物学的に人類って言えるんですかね?どうした世の男性諸君…何があったんだ…?

まぁ考えてみると別に自分も肉食じゃないしどっちかというならシマウマとかの部類だと思う。でも逆に俺って肉食だよって誇示する男ってあんまりみない。(口だけのかませ犬系男子なら見るけど)

で、至った結論としてはきっと絶食系や草食系って自分を合理化しようとしてるんだろうなと。

心理学用語だけど人間って自分の落ち度や失敗に対して防衛機制を働かせる訳で、自分をあるカテゴリー(この場合は草食系だったり絶食系)に当てはめることで「合理化」を図っている。
「僕に彼女がいないのは草食系だから」
ってな感じで。

けど絶食系まで言ってしまうと度がすぎているような気もするのは否めない…。いずれ絶滅するわ。

 

まぁなんにせよ最近の世の男子たちは恋愛に奥手になっているのはなんとなく感じる。それが行きすぎて絶食になってしまったのだろうが、気になるのはそれが女性には受けてるのかどうかだったりする。
草食系ならまぁ許せても絶食系って言われるとちょっと手を出しづらいですかね?もしそうだとしたら男子は死滅するだろう。さようなら。

 

いつか絶食系男子もものを食べられる日が来ることを切に願うばかりです。

食の安全/絶食系男子/さくら

絶食系。

親からは完全にそう思われている。20にもなって彼女がいないなんて、女の子に興味が無いからに決まっている、と。

そんなわけないじゃないか!!女の子大好きですよ!!!自分が女の子になりたいくらいに!

ただ、高校時代あたりから好きだけど近寄れない存在になったんですよね。僕が普通に会話できてる女性のみなさんは、気さくで話しかけやすいっていう高評価なので安心を。

とまあ、女子高生みたいに群れてクスクスこっちを笑ってくるような人種が非常に苦手で、朝大学行く時に最寄りで女子高生とすれ違うのが苦痛でしかないんですよね。「なんで毎日この駅使ってんだよ、きめえな」とか思われて晒されてそうで。もしイケメンなら反応も180度変わったんだろうけどね。

とまあ、僕も女性恐怖症が無いわけではないので絶食系男子の気持ちはわかる気がします。

 

ところで、絶食系は二次元女子もダメなのか??個人的には二次元女子は偶像みたいなものなので、絶食とは無縁(水みたいなもん)と思ったんだけど。二次元の女の子は現実の女子高生みたいにブサイクを指差して嘲笑したりしないし、僕らみたいなブサイクでも受け入れてくれる。オタクが「ママー!」って言うのもわかるよ。客観的に気持ち悪いから家でやってほしいけど。

ともかく、98%の女性から嫌われている自信があるので、積極的に女の子と関わりに行こうという発想にまず至らない。嫌われ者がそういうことしても、ただの晒し者だからね。女性向け(笑)メディアが、「こんな男は無理!」「こんな男は駄目!」とか大声で吹聴してる限りは、絶食系男子は増えると思う。だって、そういうの(実在するのか?)と関わりたくないもの。

肉食系男子は、食べていた肉にウイルスが発見されて草食系になり、その草にも汚染物質が発見されてついに絶食系に辿り着いた、と。(女子=汚染物だとは一言も言ってないから叩かないでね)

もはや女の子に興味を持たれても猜疑心が勝ってしまう。「美人局かな?」って。もちろん、向こうから無関心貫かれたら、嫌われているんだなって確信しますね。めんどくさい。

みなさん程よい距離で接してください。お願いします